ルミガンを即日発送の通販で購入して使った体験談

ルミガンの効果や副作用を徹底検証まつ毛貧毛症治療薬

ルミガンの効果や副作用を徹底検証

ルミガンの効果や副作用を徹底検証

ルミガンは、眼圧を下げる医薬品です。緑内障や高眼圧症の治療に用いられます。本記事では、そんなルミガンのネットでの通販購入についてまとめていきます。

 

ルミガンがネットで通販購入される場合、緑内障や高眼圧症の用途であることはほとんどありません。

 

多くの人は、ルミガンの副作用であるまつ毛が長く太く濃くなる症状に期待をして、メデマートなどの個人輸入代行サイトからルミガンを購入しています。

 

実際、ルミガンを使用することで、年齢を問わず多くの女性が自分の理想のまつ毛を手にすることに成功しています。

 

管理人の職場の後輩の女性も、まつ毛の育毛剤としてルミガンを使用しています。まだ20代の若い女性なのですが、まつ毛パーマなどでまつ毛が傷んでしまい、それを何とかしたくてルミガンを使っているとのことです。

 

本記事では、そんな彼女の体験談をもとに、ルミガンのまつ毛への育毛・増毛効果についてまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

ルミガンを病院で処方

ルミガンを病院で処方

前述したように、本来、ルミガンは緑内障や高眼圧症の治療薬として処方されています。そのため、多くの眼科や皮膚科などで取扱いがあります。

 

これらの用途でルミガンが処方される場合、健康保険が適用されることになります。その場合は、1本あたり数百円で購入することが可能となります。

 

しかし、まつ毛育毛剤の用途としてルミガンを使用する場合は、事情が異なります。美容目的としての医薬品の使用と判断されるので、健康保険の適用外となります。

 

その場合は、ルミガン1本あたり1万円前後とかなり高額な出費が必要となります。

 

また、普通の眼科では、そもそも美容目的でのルミガンの処方は行っていない場合も多くあります。緑内障や高眼圧症と診断されない限りは、ルミガンの処方せんを書いてもらうことが出来ないということですね。

 

まつ毛育毛剤としてのルミガンを希望する場合は、美容に力を入れているクリニックに行くことが必要となります。

 

管理人の後輩の女性は、最初の頃は、都市部の美容皮膚科クリニックでルミガンの処方を受けていたようです。

 

まつ毛への効果はあったようですが、1本あたり1万円を超える価格を捻出し続けることが出来ずに、使用を断念。以下にまとめるような、海外医薬品通販からのルミガンの購入へ切り替えたとのことです。

 

⇒海外医薬品通販サイトでルミガンを購入するにはこちらから!

ルミガンを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

ルミガンを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

本記事の冒頭でも述べたように、たくさんの日本人女性がルミガンを海外から個人輸入することで購入しています。メデマートなどの個人輸入代行サイトを使っているということですね。

 

この医薬品の海外からの通販購入には、病院・クリニックでの処方にはない利点があります。

 

「まつ毛の育毛のためにルミガンを使おうか迷っている」
「クリニックでルミガンの処方を受けているが、よりお得な入手方法を探している」

 

このような方は、ぜひメデマートなどの個人輸入代行サイトを利用を検討してみて下さい。より手軽に賢くルミガンを手にすることが出来ます。

 

①安価に購入できる

 

繰り返しになりますが、まつ毛の育毛のためのルミガンは保険適用外です。そのため、その薬代金は全額自己負担となります。美容クリニックなどで処方を受けると、1本あたり1万円を超えてしまうのが普通です。

 

まつ毛育毛剤としてのルミガンは継続使用が必須なので、この価格は厳しいものがありますよね。

 

「少しでも安くルミガンを手にしたい」

 

このような思いがある方は、メデマートなどの個人輸入代行サイトからのルミガンの購入をおすすめします。メデマートならば、ルミガン1本あたり2,300円ほどで購入できます。

 

クリニックの4分の1以下の価格で手に入れることが出来るということですね。

 

②家にいながらにして入手できる

 

美容クリニックなどでルミガンを処方してもらうためには、当然ながら、クリニックを訪れ医師の診察を受けなければいけません。忙しい社会人である場合など、このクリニックに出向く手間というのはかなり面倒になるかと思います。

 

また、人気のクリニックだと待ち時間も1時間以上かかる場合もあります。

 

このクリニックで処方を受けるにあたっての手間を解消してくれるのが、メデマートなどの個人輸入代行サイトです。個人輸入代行とはいっても、要はネットショッピングと代わりありません。

 

PCやスマホなどのネット環境があれば、自宅にいながらにしてルミガンを通販購入することができます。

 

③処方せんなしで購入できる

 

前述したように、一部の病院・クリニックにおいては、ルミガンの処方は緑内障や高眼圧症の患者に限定されています。

 

まつ毛育毛剤としてのルミガンの処方を希望しても、断られてしまう場合があるということですね。街中の普通の眼科や皮膚科では、たいていがこのパターンとなります。

 

「生活圏内にルミガンを美容目的で処方してくれるクリニックがない」

 

このような方もいることでしょう。そのような場合には、メデマートなどの個人輸入代行サイトです。処方せんなしの通販で医薬品を購入することになるので、住んでいる場所に限らずルミガンを受け取ることができます。

ルミガンを実際に使った効果は?

ルミガンを実際に使った効果

言うまでもないことですが、まつ毛はその人の印象に大きく関わる大事な部位です。まつ毛をどう整えるかで、あなたに対する他者からの印象は、180°変わると言っても過言ではありません。

 

長く太いまつ毛に憧れている方は、男女を問わず多くいるのではないでしょうか。

 

まつ毛を印象的にする方法としては、まつ毛パーマやまつ毛エクステ、つけまつ毛などがあります。しかし、これらには限界があります。

 

まつ毛パーマなどは、まつ毛を痛めてしまいよりまつ毛のボリュームがなくなってしまいます。これらの方法の代わりに注目されているのが、ルミガンを使用したまつ毛の育毛です。

 

▼ルミガンの効果

  • まつ毛を太くする
  • まつ毛の色を濃くする
  • まつ毛を長く伸ばす

 

ルミガンは、まつ毛に対して育毛効果がある医薬品です。有効成分は、ビマトプロストになります。この成分が、まつ毛の成長に関連している真皮乳頭や外毛根鞘に対して刺激を与えます。

 

その結果として、まつ毛のさらなる成長を促すことが出来るのです。

 

似たような商品として、まつ毛美容液のようなものもあります。しかし、それらはルミガンとは違い、医薬品ではありません。含有されいるものも、ヒアルロン酸やコラーゲンなどになります。

 

まつ毛に栄養こそ与える成分ではありますが、医薬品のようにまつ毛に直接作用するものではありません。

 

そのため、これらまつ毛美容液とルミガンとでは、そのまつ毛に対する育毛・増毛効果には天と地ほどの差があります。より即効性があり、確実なまつ毛の育毛・増毛につながるのは、間違いなくルミガンとなります。

 

「本気でまつ毛をなんとかしたい」という方は、ぜひルミガンを試してみましょう。

 

管理人の後輩の女性の場合、3ヶ月間ほどのルミガンの使用により、まつ毛が5mmほど伸びたとのことです。5mmもまつ毛が伸びると、顔の印象はだいぶ変わります。

 

今では、まつげエクステンションやつけまつ毛は必要なくなったと嬉しそうに語っていました。

 

▼ルミガンの適応症

  • 緑内障
  • 高眼圧症
  • まつ毛貧毛症

ルミガンを実際に使った副作用は?

ルミガンを実際に使った副作用

医薬品であるルミガンには、医薬品でない美容用品などに比べて、即効性があります。ルミガンを使用して1ヶ月もすると、多くの人がまつ毛の変化に気づくでしょう。

 

この効果の分かりやすさは、医薬品ならではと言えるでしょう。しかし、これだけの強い効果があるといことは、同時に副作用のリスクも存在するということになります。

 

ルミガンの副作用としてよく知られているのは、塗布したまつ毛周辺のまぶたの黒ずみです。ルミガンの使用中にもしこの症状があらわれたら、少しの間、ルミガンの使用を止めるようにしましょう。

 

体験談などによると、ルミガンの使用をストップさせれば、この黒ずみは自然と消え去っていくとのことです。

 

管理人の後輩女性も、この目の周りの黒ずみの副作用は体験したことがあるとのことです。寝不足のときの隈のような感じになってしまったことがあると言っていました。

 

ただ、その後、3日ほどルミガンの使用を止めると、自然と黒ずみは落ちていったとのことです。それ以後は、彼女は、3日使用して1日休んで、とインターバルを組んで使っているとのことです。

 

目の周りの黒ずみ以外にも、ルミガンの副作用は報告されています。以下に、臨床試験によって確認されたルミガンの副作用を挙げていきます。

 

海外医薬品通販を行うときには、その医薬品の副作用についても、事前にしっかりと認識しておくようにしておきましょう。

 

▼ルミガンの副作用

  • 目のかゆみ
  • 目の充血
  • まぶたの腫れ
  • 目のかすみ
  • 目の周囲への色素沈着
  • 角膜の障害

ルミガンまとめ

ルミガンまとめ

    • ルミガンは、もともとは緑内障や高眼圧症の治療薬である
    • ルミガンには、副作用として、まつ毛の育毛・増毛の作用がある
    • 多くの日本人女性が、ルミガンを使ってまつ毛を伸ばすことに成功している

 

  • ルミガンは、メデマートなどの個人輸入代行サイトからの購入がおすすめ
  • メデマートでは、ルミガンを手軽にかつ安価に通販購入することが出来る
  • 年齢を問わず、たくさんの女性が、ルミガンの個人輸入を行っている

 

⇒海外医薬品通販サイトでルミガンを購入するにはこちらから!