ラブグラを即日発送の通販で購入して使った体験談

ラブグラ(女性用バイアグラ)の効果や副作用を徹底検証女性向けバイアグラ

ラブグラ(女性用バイアグラ)の効果や副作用を徹底検証

ラブグラ(女性用バイアグラ)の効果や副作用を徹底検証

ラブグラは、海外製の女性用バイアグラです。本家ファイザー社のバイアグラのジェネリック医薬品となります。

ラブグラは、インドの製薬会社であるアジャンタファーマ社が製造・販売を行っています。アジャンタファーマ社は、ラブグラの他にも以下のようなジェネリック医薬品を販売しています。

 

  • カマグラ:バイアグラジェネリック
  • バリフ:レビトラジェネリック
  • タダリスSX:シアリスジェネリック
  • ビマトアイドロップ:ルミガン(まつ毛育毛剤)ジェネリック

 

このようにED治療薬を中心に、数多くのジェネリック医薬品を製造しています。

 

そんなジェネリック医薬品に定評のある製薬会社が、不感症や性交痛に悩む女性向けに開発したのがラブグラです。海外製の医薬品ではあるものの、日本国内においても愛用している女性はたくさんいます。

 

SNSを中心に人気が広まりつつあるようですね。

 

実は、他ならぬ管理人の妻もラブグラユーザーだったりします。管理人がED治療薬を購入してるのを見て、女性向けバイアグラに興味をもったようです。

 

本記事では、そんな妻のラブグラ体験談をもとにしつつ、ラブグラについての有用な情報をまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

ラブグラ(女性用バイアグラ)を病院で処方

ラブグラ(女性用バイアグラ)を病院で処方

結論から述べてしまうと、日本国内の婦人科クリニックではラブグラの取り扱いはほとんどありません。海外製の医薬品であるラブグラは、日本未認可の医薬品です。

そのため、日本国内ではほとんど流通していません。クリニックはもちろんのこと、ドラッグストアなどでも同じです。

 

ちなみに、女性用バイアグラで検索すると、アディー(フリバンセン)という医薬品も見つかります。この商品は、同じ女性用バイアグラという呼称であっても、ラブグラとは全く別物の抗うつ剤なので注意が必要です。

 

副作用もひどく、あまりおすすめできるものではありません。

 

管理人の妻は、管理人がジェネリックED治療薬を購入するのと一緒に、メデマートからラブグラを購入しました。

 

クリニックでの不感症の治療というと、女性器の手術や整体やマッサージなどがほとんどのようです。それらには、どうしても胡散臭さがあります。

 

不感症や性交痛を治療する医薬品というのは、海外製の医薬品しかないようです。なので、ラブグラに興味のある女性は、後述するように、メデマートなどの個人輸入代行サイトからの購入をおすすめします。

 

手軽に海外製の医薬品を入手できるので、何かと重宝しますよ。

 

⇒海外医薬品通販サイトでラブグラを購入するにはこちらから!

ラブグラ(女性用バイアグラ)を病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

ラブグラ(女性用バイアグラ)を病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

ラブグラを購入するにあたっては、メデマートなどの海外製の医薬品を取り扱っている通販サイトを利用する必要があります。前述したように、街中のクリニックやドラッグストアでは取り扱いがないので注意が必要です。

これは、ラブグラが日本未認可の医薬品であるためであり、しょうがないことです。

 

ドラッグストアなどでは、女性の性交痛の改善をうたった商品も販売されているかと思います。それらのほとんどは、サプリメントです。いわゆる栄養補助食品ですね。医薬品であるラブグラとは似ても似つかないものです。

 

きちんとした効果がある医薬品を希望する場合は、ラブグラを手にするようにしましょう。

 

以下、ラブグラをメデマートなどの個人輸入代行サイトから購入するメリットについてまとめていきます。

 

①お得な価格で入手できる

 

ラブグラの先発薬であるバイアグラは、日本でも認可された医薬品です。そのため、ラブグラとは違い、街中のクリニックで処方が行われています。

 

クリニックでバイアグラを入手する場合、その価格は1錠あたり1,500円程度となっています。決して安くはない価格ですよね。

 

一方、ラブグラを海外医薬品通販サイトで入手する場合、その価格は1錠あたり300円前後となっています。バイアグラと比べると、1錠あたり1,200円も違うことになります。

 

この安さは、海外製のジェネリック医薬品ならではのものです。同じ効果を保ちつつ、お得な価格を実現しています。

 

②誰にもバレず購入できる

 

「不感症や性交痛に悩んでいる」
「女性用バイアグラを購入している」

 

こういったことは、出来るだけ他人には知られたくないことですよね。管理人と妻は本サイトを運営しているということもあり問題ありませんが、パートナーにラブグラを使っていることを知られたくないという方も少なくはないはずです。

 

そのような場合でも、メデマートなどのしっかりとした通販サイトなら安心です。まず、梱包ですが、外箱ではどんな商品が入っているか分からないように配慮してくれています。

 

そして、希望すれば、最寄りの郵便局での商品の受け取りが可能となっています。メデマートならば、きちんとプライバシーが守られるということですね。

 

③まとめ買いが出来る

 

クリニックでバイアグラなどを処方してもらう時、その分量は少量の場合がほとんどです。多くても数週間分ぐらいしか購入はできません。これはバイアグラに限ったことではありませんよね。

 

「どうせならもっとたくさん処方してくれれば良いのに…」

 

このように思っている方はいるかと思います。

 

この点、メデマートなどの個人輸入代行サイトは自由です。処方にあたって医師の処方せんが必要ないために、自分で必要な量を指定することが出来ます。

 

法律により一度に注文できる海外製の医薬品の上限は決められていますが、その範囲内ならば自由です。ラブグラに関してもまとめ買いが可能となっています。

ラブグラ(女性用バイアグラ)を実際に使った効果は?

ラブグラ(女性用バイアグラ)を実際に使った効果

ラブグラをこれから初めて使用するという方は、その効果について疑問や不安を感じているかもしれません。

「ラブグラを使うとどんな効果があるの?」
「海外製の医薬品って品質は大丈夫なの?」
「バイアグラを女性が使って大丈夫なの?」

 

このようなことを思っている女性は多いかと思います。

 

以下、そんな方のために、ラブグラの効果についてまとめていきます。管理人の妻は、ラブグラを実際に使用し、その効果を体感しています。そんな彼女の生の声をもとに、ラブグラの実際をお伝えします。

 

不感症・性交痛に悩んでいる方は、ぜひチェックして下さいね。

 

ラブグラの効果

  • 不感症や性交痛の改善

 

女性用バイアグラとよばれるラブグラは、バイアグラのジェネリック医薬品です。つまりは、バイアグラと同じシルデナフィルという有効成分を配合していることになります。

 

言うまでもなく、シルデナフィルは勃起不全の改善に効果のある有効成分です。

 

そんなシルデナフィルには、性器周辺の血行を促進する効果があります。血行を良くすることで勃起を促すというものですね。この血行促進の作用は、女性が服用した場合でも同様です。

 

女性がラブグラを服用すると、クリトリスを含む女性器周辺の血行が良くなります。

 

女性器周辺の血行がよくなれば、感度がよくなり性的刺激に敏感になります。その結果として、不感症や性交痛の症状が改善されるというわけですね。

 

これがバイアグラジェネリックであるラブグラが、女性の身体にもたらす作用となります。

 

管理人の妻に話を聞くと、ラブグラを服用して30分もすると、女性器のまわりがジンジンし始めるようです。その結果、ちょっとさわるだけでも、かなりの気持ちよさとなるとのことです。

 

ラブグラを服用していない時と比べると、オーガズムに達する回数も増えたとのことです。

 

▼ラブグラの適応症

  • 不感症
  • 性交痛

ラブグラ(女性用バイアグラ)を実際に使った副作用は?

ラブグラ(女性用バイアグラ)を実際に使った副作用

繰り返しになりますが、ラブグラはバイアグラのジェネリック医薬品です。そのため、含有されている有効成分もバイアグラと同じシルデナフィルになります。

同じシルデナフィルを含む医薬品なので、ラブグラにはバイアグラと同じぐらいの副作用のリスクがあります。

 

特に注意するべきなのは、頭痛ですね。お酒をたくさん飲んだ時のような頭がガンガンするような症状があります。この副作用がひどい場合は、以下のような方法で対策するようにしましょう。

 

  • ロキソニンなどの頭痛鎮静剤を一緒に服用する
  • ピルカッターでラブグラを割って、一度に服用する分量を少なくする

 

管理人の妻の場合は、頭痛と顔のほてりの症状がありました。頭痛がひどくセックスどころではない状態になってしまいました。それ以後は、ピルカッターで錠剤を割って使用しています。

 

妻の場合は、ラブグラの4分の1錠ほどでも十分な効果があるそうです。

 

ラブグラ自体が1錠あたりのシルデナフィル含有量が100mgとかなり多くなっています。これは、日本で認可されているバイアグラの2倍~4倍もの含有量です。

 

小柄な体型の日本人女性の場合は、ラブグラの2分の1錠か4分の1錠でも十分かと思います。

 

以下、ラブグラを服用することで発症する確率のある副作用の症状となります。事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

▼ラブグラの副作用

  • 頭痛
  • 顔のほてり
  • 鼻づまり
  • 顔が赤くなる
  • 目の充血
  • めまい
  • 血圧低下
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸焼け
  • 消化不良
  • 下痢
  • 視界異常

ラブグラ(女性用バイアグラ)まとめ

ラブグラ(女性用バイアグラ)まとめ

    • ラブグラは不感症や性交痛の改善に効果がある医薬品である
    • ラブグラは、ED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品である
    • バイアグラと同じ程度の副作用のリスクがラブグラにはある

 

  • ラブグラはクリニックやドラッグストアでは取り扱いがない
  • ラブグラの購入にはメデマートなどの個人輸入代行サイトを使用する
  • 多くの日本人女性がラブグラで充実した性生活を実現している

 

⇒海外医薬品通販サイトでラブグラを購入するにはこちらから!