メガリスを即日発送の通販で購入して使った体験談

ED治療薬(勃起不全)

メガリスの効果や副作用を徹底検証

メガリスは、第1世代のバイアグラ、第2世代のレビトラに続く、第3世代のED治療薬であるシアリスのジェネリック医薬品です。
インドに本社を置くマクレオーズ・パーマスティカル社が製造しています。

 

マクローズ社は従業員数は10,000人以上で結核、マラリア、HIVのジェネリック治療薬に力を入れており、
インド国内の製薬会社の中で売上10位と、創業して20数年間で急成長を遂げている製薬会社です。

 

メガリス(シアリス)は、有効成分が体に吸収されるまでの時間が長いため、緩やかに長く効果が続くのが大きな特徴です(約36時間)。
そのため、服用のタイミングを考えたり、効果が現れている時間内に性行為を終えなければならないといったプレッシャーや焦りを感じる必要がありません。

 

例えば、金曜の夜に服用すれば日曜の朝まで効果が持続するため、海外では 「ウイークエンド・ピル」 と呼ばれています。
食事の影響も受けにくく、副作用も出にくいことから、自然な使用感で自由度が高い、非常に優れたED治療薬と言えます。

 

本記事では、そんなメガリスについての情報をまとめています。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

メガリスを病院で処方

新薬であるシアリスは日本国内の病院やクリニックで処方してもらうことが可能ですが、
メガリスを含むあらゆるジェネリックは、処方してもらうことは出来ません。

 

それは、シアリスの国際的な特許がまだ切れていないためです。

 

しかし例外として、インドの製薬会社からは、シアリスのジェネリックが出ています。
インド国内の法律に則って独自に製造されているのがその理由です。

 

そのため、ジェネリックのシアリスを入手するためには、インドから個人輸入のかたちで日本に持ち込むのが常套手段となっています。

 

では、シアリスの方を病院で処方してもらうのはどうなんでしょうか。その場合は価格がネックになります。
ジェネリックではなく新薬なので、1,800円~2,000円/1錠ほど掛かってしまいます。メガリスの3~4倍といったところです。

 

ちなみに、一節では2020年に特許が切れるとの情報がありますが、真偽の程は不明です。

 

⇒海外医薬品通販サイトでタダライズを購入するにはこちらから

メガリスを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

さて、それではどうやって個人輸入でメガリスを購入すれば良いのでしょうか。

 

巷には、個人輸入代行と呼ばれる、メーカーと購入者の間を取り持ってくれる便利な業者さんがいます。メデマートもその業者の一つです。
個人が外国の会社と、支払いを伴ったやり取りをするのは非常に困難です。また、やっとのことで入手できても、本物かどうかが不安です。

 

それが、個人輸入代行を使えば、そういった煩わしいことを一手に引き受けてくれ、あたかもAmazonや楽天で買い物をしているかのように手軽に、かつ確実に海外からお買い物をできるのです。

 

この項では、数ある個人輸入代行のうちの一つであるメデマートでメガリスを購入するメリットをご説明致します。

 

①圧倒的なコストパフォーマンス

シアリスを日本国内で処方してもらうと、新薬なこともあり、1錠あたり1,500円~2,000円程掛かります。
これ以外に、診察の費用や病院までの交通費や診療までの待ち時間などもあり、考えるとかなりのコストです。
一方、メガリスをメデマートで購入すれば、1錠あたり500円程度で購入することが可能です。やはりこれが一番のメリットです。

 

②簡単にネットで注文可能な上、電話注文も可能

メデマートでは専用のサイトから簡単に注文をして頂けます。PCでもスマホでもOKです。
そして、電話での注文も可能です。勿論、その際に商品や注文方法に関するご質問をしていただくこともできます。
お届け先は、ご自宅かお近くの郵便局留めをお選び頂けます。
海外からのお荷物であるため、先に銀行振込やコンビニ決済でお支払い頂き、確認後に即時発送致しております。
また、お荷物に商品名の記載はございませんので、中身を知られずに購入頂くことができます。

 

③信頼の品質

製薬会社4社が合同で行った調査では、ED治療薬をインターネットで購入すると、40%が偽造品という鑑定結果が出たことがあります。
偽造品には、有効成分を全く含まないもの、全く違った成分が含まれているもの、不純物を含むものがみられたとのことです。
日本国内でも、2011年にED治療薬の偽造品を服用した男性が意識障害を起こし、病院に搬送されるという事例があります。

 

メデマートでは、取り扱っている医薬品が正規品であるか、提携している企業が不定期で抜き打ち検査を行っております。
安心してご利用頂けますよう、正規品100%保証を実施させて頂いております。

 

口に入れるお薬だからこそ、品質に間違いのないメデマートを強くおすすめいたします。

メガリスを実際に使った効果は?

シアリスのジェネリックであるメガリスは、有効成分も当然シアリスと同じであり、効果も全く同じです。
最大の特徴は、服用後36時間にわたって効果を持続するというところで、他のED治療薬のバイアグラやレビトラの持続時間が4~8時間なのに比べると、圧倒的に長くなっています。

 

  • バイアグラ:5時間程
  • レビトラ:5~10時間程度
  • メガリス(シアリス):20~36時間程度

 

このように、圧倒的な持続時間の長さがメガリスにはあります。金曜の夜に服用することで、日曜日の昼まで効果がもつということですね。
長時間にわたって、自然で安定したED改善効果があるのがメガリスの最大の特徴です。

 

効果の持続時間が長いので、強い治療薬という印象を受け取りがちですが、
長時間にわたってナチュラルな感じで効果を現しますので、自然な形での勃起を促します。

 

また、バイアグラやレビトラの症状に多く見られる「赤ら顔」になりにくいので、
多くの病院やクリニックなどではED治療薬に対する顔のほてりを気にする方や軽いED(勃起不全)患者さんに処方されているED治療薬です。

 

バイアグラ・レビトラに次いで3番目に発売されてから、世界100ヵ国以上で1,000万人以上の方に使用され、ED治療薬としての全世界シェア42%(世界一位)を獲得しています。
また、主成分タダラフィルは勃起不全の治療以外にも、血管の年齢を若く保つ効果があり近年の研究でアンチエイジングに有効な成分ということが判明しました。

 

メガリス(シアリス)とバイアグラ・レビトラの効果比較

▼効果の持続時間
◎メガリス(シアリス) 服用後24時間~36時間程度
○バイアグラ 服用後4時間~8時間程度
○レビトラ 服用後4時間~8時間程度

 

▼効果が現れるまでの時間
△メガリス(シアリス) 服用後30分~4時間程度
○バイアグラ 服用後30分~1時間程度
◎レビトラ 服用後15分~30分程度

 

▼食事への影響
◎メガリス(シアリス) 軽い食事であれば効果に影響の問題なし。一度、体に吸収してしまえば、効果が続いている間も通常通りの食事が可能。
△バイアグラ 基本的に空腹時の服用で効果を発揮します 。
○レビトラ  バイアグラほど空腹時限定ではないが、シアリスには劣る(食事の影響を受ける)。

メガリスを実際に使った副作用は?

薬には副作用が付き物ではありますが、メガリスは他のED治療薬と比べて副作用が少ないのが大きな特徴です。
バイアグラ系・レビトラ系のお薬より新い第3世代のお薬で、そのあたりが大きく改善されているのです。
なお、臨床試験で報告されている主な副作用は以下のようなものです。

 

  • 頭痛
  • ほてり
  • 鼻づまり
  • 潮紅
  • 目の充血
  • めまい
  • 血圧変動
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸焼け
  • 消化不良
  • 下痢
  • 視界異常

メガリスまとめ

  • メガリスは、世界No.1のシェアを誇るED治療薬であるシアリスのジェネリックである。
  • シアリスジェネリックは日本国内では購入できないが、インドから個人輸入を行うことは可能。
  • 個人輸入代行のメデマートから購入すると、シアリスの1/4程度の価格で購入できる。
  • 効果時間が36時間と長時間であり、食事の影響を受けず副作用も少なめな、とても使いやすいED治療薬である。

 

⇒海外医薬品通販サイトでタダライズを購入するにはこちらから