ミノクソールを即日発送の通販で購入して使った体験談

ミノクソールの効果や副作用を徹底検証

本記事では、ミノキシジルを配合するAGA治療薬であるミノクソールについてまとめていきます。ミノクソールは、ロニテンという先発薬のジェネリック医薬品となります。

ロニテンは、アメリカのファイザー社が製造・販売しているミノキシジル配合のAGA治療薬になります。

 

ミノキシジルは、言うまでもなく、フィナステリドと並んで育毛・増毛効果があるとされる有効成分です。そんなミノキシジル配合の医薬品を安価に手軽に入手できるのがミノクソールとなります。

 

AGA由来の薄毛・抜け毛に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

管理人は、本サイトにおいて、デュタストロン(デュタステリド)の体験レポートを行っています。この体験レポートを行う前には、ミノキシジルを配合しているミノクソールを服用していたこともありました。

 

その時の経験をもとに、ミノクソールの効果や副作用についてまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

ミノクソールを病院で処方

最近では、街中でもAGA治療を専門に行っているクリニックが増えてきました。全国チェーンのクリニックもあり、大々的にCMなども放映されていますよね。

そのため、「AGAによる抜け毛・薄毛の治療にあたってはクリニックで行う」と多くの人が認識するようになりました。

 

実際、それらのAGA治療クリニックでは、ミノキシジルを配合する錠剤が処方されています。しかし、それらの医薬品は保険適用外となります。

 

このため、他の保険適用の医薬品よりもAGA治療薬の処方は高額となってしまいます。その点は、事前に注意しておくようにしましょう。

 

管理人も、AGAの治療をスタートした時は、クリニックに行くことから始めました。その時は、ミノクソールではないものの、ミノキシジルを配合した錠剤を処方してもらいました。

 

その錠剤は、確かに抜け毛に効果はあったのですが、1ヶ月分で10,000円以上となかなかにキツい価格でした。

 

⇒海外医薬品通販サイトでミノクソールを購入するにはこちらから!

ミノクソールを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

本サイトでは、ミノキシジルを配合した錠剤は、メデマートなどの海外医薬品通販サイトから購入することをおすすめしています。これは、本記事で取り上げているミノクソールも同じです。

ミノクソールの通販購入にあたっては、以下にまとめるような利点があります。

 

AGA治療に慣れていないうちは、クリニックで医師の指導のもとに投薬治療を行っていくのもいいでしょう。しかし、ある程度、AGA治療薬の扱いに慣れてきたら、海外からのAGA治療薬の個人輸入を検討することをおすすめします。

 

①安価に手に入る

 

メデマートなどの個人輸入代行サイトから医薬品を購入する最大のメリットは、国内の病院・クリニックで処方してもらうよりも安価に医薬品を入手できるということです。

 

これは、AGA治療薬であるミノキシジル配合の錠剤においても同じです。

 

AGA治療クリニックで処方されるミノキシジルタブレットとメデマートで購入できるミノクソールの価格を以下に比較します。

 

  • ミノキシジルタブレット(AGA治療クリニック):7,000円~15,000円/1ヶ月
  • ミノクソール(メデマート):約1,000円/1ヶ月

 

このように、ミノクソールはクリニックで処方されるミノキシジルタブレットよりも、10,000円以上も安くなることになります。もちろん、有効成分は両者ともにミノキシジルであり、AGA治療効果は全くの同じとなります。

 

②家にいながら手に入る

 

メデマートなどでミノクソールを購入するにあたっての利点の2つ目は、通販購入することが出来るということです。スマホやPCなどのネット環境があれば、家にいながらにして医薬品の注文を完了させることが出来るということですね。

 

言わずもがなですが、病院・クリニックで医師の診察を受けるというのは、かなりの手間となることです。忙しい社会人にとっては、病院・クリニックに出向く時間を割くというのは、かなりの負担となることです。

 

この手間を省いてくれるのが、メデマートなどでの個人輸入というわけです。

 

③まとめ買いが出来る

 

AGA治療薬というのは、半年から1年間などの一定の期間飲み続ける必要がある医薬品です。そのため、「出来ることならまとめ買いをしたい」という方も少なくないと思います。

 

少量の処方しか受けられず、在庫がなくなる度にクリニックに出向くのは面倒ですよね。

 

メデマートなどの個人輸入代行においては、注文する医薬品の分量は自分で好きに決めることが出来ます。購入にあたっては、医師の処方せんなどは必要ありません。

 

そのため、クリニックでの処方では出来ないようなミノクソールのまとめ買いが可能となります。

ミノクソールを実際に使った効果は?

ミノクソールの有効成分は、ミノキシジルとなります。このミノキシジルという成分は、プロペシアに代表されるフィナステリドと並んで、強い育毛効果のある医薬品であるとされています。

AGAに悩む世界中の男性がミノキシジルのお世話になっているということですね。

 

日本国内においても、最近はミノキシジルを配合したリアップなどの育毛剤も発売されるようになりました。しかし、内服薬に関しては、いまだ認可されていません。

 

そのため、クリニックでの高額での購入か海外から個人輸入かをする必要があります。

 

▼ミノクソールの効果

  • AGAの治療(薄毛・抜け毛)

 

ミノクソールの有効成分であるミノキシジルには、強い血管拡張効果があります。服用することで体中の血の巡りが良くなるということですね。この血行促進効果は、頭皮の毛根の血管にも作用します。

 

この結果として、育毛・増毛へとつながっていきます。

 

AGAが進行していく大きな理由として、栄養不足やストレスがあります。これは、体調が崩れてしまうことで、頭皮の血流が悪くなってしまうためとされています。

 

このタイプの薄毛・抜け毛には、ミノキシジルの服用が特に効果的であると言われています。

 

管理人の場合は、飲み始めて1ヶ月ほどでミノクソールの効果を実感することが出来ました。シャンプー後に排水口にたまる抜け毛の数が明らかに減ったのです。

 

目算にはなりますが、1ヶ月で半分ぐらいの量にはなったと記憶しています。

 

今でこそデュタストロン(デュタステリド)をメインにしていますが、今後も機会があればミノクソールを再び始めてみようと思います。

 

▼ミノキシジルの適応症

  • 男性型脱毛症(AGA)

ミノクソールを実際に使った副作用は?

病院・クリニックのHPを含む一部のサイトでは、ミノクソールを始めとするミノキシジルの錠剤の服用をおすすめしていないことがあります。

その理由のほとんどは、服用薬としてのミノキシジルには強い副作用のリスクがあるためです。

 

「ハゲが治るなら、多少の副作用も耐えられる!」

 

このような強い意志を持った人もいることでしょう。しかし、注意は十分に払う必要があります。ミノクソールを服用する前には、その副作用のリスクをしっかりとチェックしておくようにしましょう。

 

管理人の場合は、ミノクソールの飲み始めには、強い動悸を感じることがありました。胸がドキドキとなってしまう感じですね。この症状は、ミノキシジルの血行促進効果によるものだと思います。

 

育毛効果の裏返しの副作用だろうということで、そのまま飲み続けました。

 

動悸の他にも、ミノクソール(ミノキシジル)の副作用は副作用は多数報告されています。以下にその症状をまとめますので、服用の前にはしっかり確認しておくようにしましょう。

 

症状が重症化した場合には、専門医を受診するようにしましょう。

 

▼ミノクソールの副作用

  • 動悸
  • めまい
  • 嘔吐
  • むくみ
  • 血圧低下

ミノクソールまとめ

    • ミノクソールは、ミノキシジルを配合したAGA治療薬である
    • 他のミノキシジル内服薬と同様に、ミノクソールも国内では未認可の医薬品である
    • 副作用のリスクが少なからずあるので注意すること

 

  • ミノクソールの入手にあたっては、メデマートなどからの個人輸入がおすすめ
  • インド製のジェネリック医薬品であり、安価に購入することが出来る
  • クリニックでの処方の10分の1程度の価格での通販購入が可能

 

⇒海外医薬品通販サイトでミノクソールを購入するにはこちらから!