ベガマックスを即日発送の通販で購入して使った体験談

ベガマックスの効果や副作用を徹底検証

ベガマックス

ベガマックスはバイアグラの有効成分シルデナフィルを配合したジェネリック薬になります。

バイアグラは成分特許が切れているので、数多くの製薬会社がシルデナフィルを使用したバイアグラのジェネリック薬を開発・製造・販売をしています。

 

その中の一つであるベガマックスです。

 

ベガマックスはマクレオーズ社という製薬会社が開発・製造・販売を行っています。

 

マクレオーズ社はインドのムンバイに本社がある製薬会社になります。

 

東南アジアや太平洋、アフリカ、北米、ヨーロッパ諸国など約80ヶ国以上に医薬品の輸出を行い展開している大きな会社です。

 

耳慣れない会社名かとは思いますが、ジェネリック医薬品産業が活性化しているインドの中でもトップ10に入る企業だという事です。
最先端の設備に加え、研究開発に力を入れている製薬会社で、約700名を超える研究員が在籍しています。
ED治療薬だけでなく心臓血管、呼吸器、糖尿病、婦人科、整形外科など多様な治療薬を開発しており、ED治療薬ではベガマックスの他にシアリスのジェネリック薬の中でも知名度の高いメガリスの製造もしているようです。

 

そしてこのベガマックスは日本では販売されていません。

 

薬局での市販はもちろん、病院やクリニックでも取り扱いはありません。

 

国内でベガマックスを購入しようとするならば、海外医薬品の通販サイト、メデマートなどの個人輸入代行サイトを利用して、個人輸入する事で購入しなければいけません。

 

本記事の執筆にあたっては、今現在、ベガマックスを服用している30代男性にお話を伺いました。

 

実際のユーザーの生の声を取りこみつつ、ベガマックスの購入を考えている方が気になるであろう効果や副作用の有無、お得に購入する方法などをまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

ベガマックスを病院で処方

ベガマックス

ベガマックスは日本国内で認可が降りていないお薬になります。

認可がおりていない理由としては、バイアグラのジェネリック薬は日本国内の製薬会社が製造しているお薬が認可を受けて処方される為、海外製のお薬の国内認可は降りづらくなっている、という事です。

 

病院やクリニックではバイアグラの新薬もしくは、国内製造のジェネリック薬であれば購入ができます。

 

しかし国内で購入ができるのにも関わらず、何故メデマートなどの個人輸入代行からベガマックスを購入するのでしょうか。

 

それは個人輸入代行でベガマックスを購入する事にメリットがあるからです。

 

インタビューを受けた30代男性は妊活が上手くいかない事でより妊活に力を入れたいとの事で、ベガマックスを使用し始めたようです。

 

授かりものがゆえにその服用数は多くなってしまう可能性がある為、バイアグラの新薬ではなく、安値なジェネリック薬を選んだそうです。

 

⇒海外医薬品通販サイトでベガマックスを購入するにはこちらから

ベガマックスを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

ベガマックス

ベガマックスは国内の病院やクリニックでの処方はありませんが、同じ有効成分のシルデナフィルを含んだバイアグラのジェネリック薬であれば購入する事が可能です。

しかし同じ成分、同じ効果の薬が国内で買えるのにも関わらず、なぜ海外からベガマックスを個人輸入をするのでしょうか?

 

それには理由があります。

 

①病院・クリニックよりでの購入よりも価格を抑えられる

日本国内に在住の方が海外製の医薬品を購入する大きな理由は、
価格を安く抑えられるからです。

 

例えば国内の病院でバイアグラを処方してもらうとなると、
バイアグラ新薬⇒1錠辺り1500円

 

ここに更に診察費用などがかかってしまいます。通う交通費も必要です。
その事から考えるとジェネリック薬だとしても購入費用はかかってしまいます。
ベガマックス⇒1錠辺り600円
と非常にコスパが高いです。

 

ここには診察料も交通費もありません。
となると同じ成分で同じ効果であれば安いに越した事はありません。

 

個人輸入代行が流行っているのもうなずけます。

 

②いつでもどこでも簡単購入でき、自宅に届くのを待つだけ

ベガマックスを個人輸入代行で購入する際、
「いつでもどこでもスマートフォンやPCからボタン一つで購入が可能です。」
⇒支払い後、あとは自宅で受け取るだけ。

 

病院やクリニックですと、
「予約を取って」

  1. 病院に行く時間を作り、
  2. 病院へ向かう
  3. ロビーで待ち
  4. 診察をしてもらって
  5. 処方箋を出してもらい
  6. 薬局に行き
  7. 購入する
  8. 自宅に帰る

 

とこんなにも手間、労力、時間がかかります。

 

これは当然国内製の薬を病院で処方されに行くよりも、個人輸入代行で購入した方が良い事は一目瞭然ですね。

 

③ベガマックスはメガリスの製薬会社のお薬

ベガマックスを製造・販売している会社は、シアリスのジェネリック薬として日本国内でも知名度の高いお薬がメガリスです。

 

そのメガリスを作っているメーカーが作ったバイアグラのジェネリック薬なわけですから、その効果は折り紙付きなわけです。

 

信頼のあるブランドのお薬ですから、安心して購入・使用ができるという事になります。
やはりブランドといってもED治療薬を作っていなかった、もしくは有名なものがない会社であれば、少し不安はありますよね。
同じ種類の薬で人気商品があるという事は消費者からすると、非常に心強い要素であるのは間違いないです。

ベガマックスを実際に使った効果は?

バイアグラは世界一有名な元祖ED治療薬です。

 

そのバイアグラと同じ成分、同じ効果が得られるベガマックスです。

 

実績のある製薬会社の開発したバイアグラジェネリックですから、そのバイアグラの有効成分シルデナフィルを最大限に生かした、EDの治療効果があります。

 

ベガマックスの会社の人気商品、メガリス同様にネット上でも軒並み高評価を得ています。

 

妊活中の30代男性は普段の何倍も勃起力が向上に夜の営みも活発になった事で、子宝に恵まれたそうです。
安価なジェネリック薬を多数購入していたので、余裕が生まれて安心して夜の営みに励めたようです。

 

その男性曰く、今まで中折れなどしていた妊活が、グン!と強くて固い勃起が可能になり、興奮度も増して一日で複数回の営みができていたとの事です。

 

ベガマックスの効果は間違いないと確信したようです。

 

ベガマックスの効果

 

ベガマックスの有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルになります。

 

バイアグラを服用した事がある方ならおわかりになると思いますが、全く同等の強い勃起力が得られます。

 

ペニスの血管を広げ、血流を促進させる事で強い勃起を実現させます。

 

今回30代男性の意見でしたが、
もっと高齢者の方でも、全く起たなくなった等の重度EDの方にも強い勃起の効果が見られる夢の薬として人気です。

 

この男性の妊活での使用だけでなく、
EDの方または、EDではないがより満足のできる娯楽としての性行為に用られており、
世界でも幅広く使用されている現状です。

ベガマックスを実際に使った副作用は?

ベガマックス

バイアグラとは血管を拡張させて、ペニスへ大量の血液を流し込む事で強い勃起をさせるものでありますが、この血管を広げる作用が身体の他の部分で副作用として現れる事があります。

 

主に、体の火照り、鼻づまり、頭痛、動悸などが挙げられます。

 

しかし薬には副作用がつきものです。
副作用が出ているという事は、その薬の効果がしっかりと出ている証拠なのです。

 

ただ軽度なものであれば良いですが、もし重篤な副作用が出てしまったら服用を辞めて医師に相談する事が大切です。

 

ベガマックスはシルデナフィル100mgを配合しています。
強すぎた場合はピルカッターなどで半分に割り、50mgくらいとして使用している方も多いです。

 

ベガマックスの副作用

  • 体の火照り
  • 顔の火照り
  • 頭痛
  • 鼻づまり
  • 顔が赤くなる
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸やけ
  • 血圧低下
  • 目の充血
  • 下痢
  • 視界異常

ベガマックスまとめ

ベガマックス

  • ベガマックスはインドメーカーのジェネリック薬
  • メガリスを開発した製薬会社のED治療薬
  • 一錠辺り600円以下で購入が可能
  • ベガマックスはメデマートなどの海外医薬品通販サイトを利用する事で購入可能
  • 国内の病院・クリニックでは処方してもらえない
  • 新薬や他ジェネリック薬を病院処方するよりもメデマートなどで個人輸入した方がコスパが高い

 

⇒海外医薬品通販サイトでベガマックスを購入するにはこちらから!