ビゴラを即日発送の通販で購入して使った体験談

ビゴラの効果や副作用を徹底検証

ビゴラは、海外製のバイアグラジェネリックです。インドの製薬メーカーであるジャーマンレメディ社が製造・販売を行っています。

 

バイアグラと同等のED治療効果があり、それでいて安価に購入することのできるお得な医薬品です。

 

ビゴラの入手にあたっては、メデマートの海外医薬品通販がおすすめです。日本国内で手に入るED治療薬よりもだいぶ安い価格での購入ができます。

 

日々たくさんの日本人男性が海外医薬品通販サイトからビゴラを個人輸入しています。

 

本記事の執筆にあたっては、ビゴラを日常的に服用している50代の男性にお話をうかがいました。彼の体験談を盛り込みつつ、以下ではビゴラの効果や副作用、お得な購入情報などをお伝えしいていきます。

 

少しでもお得なED治療薬をゲットしたいという方は、ぜひビゴラを確認してみて下さいね。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

ビゴラを病院で処方

この記事の冒頭で述べたように、ビゴラはインドの製薬会社が製造・販売しているED治療薬です。そのため、日本国内では厚生労働省の認可を受けていません。

 

なので、ビゴラは街中のメンズクリニックなどでは処方してもらえないので注意しましょう。

 

日本国内の病院・クリニックで取り扱いがあるバイアグラジェネリックは、認可を受けた日本の製薬会社のものだけです。富士化学工業や東和薬品が製造している「シルデナフィル」などですね。

 

こういったバイアグラジェネリックならば処方は受けられますが、ビゴラとは別物です。

 

今回お話を聞かせてもらった50代の男性は、もともと地元の病院でバイアグラを処方してもらっていたそうです。しかし、1錠あたりの価格が高いのと病院へ出向く手間が面倒だったために、服用をストップ。

 

それからは、会社の同僚に聞いたビゴラをメデマートで購入しているとのことです。

 

⇒海外医薬品通販サイトでビゴラを購入するにはこちらから!

ビゴラを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

上記のように、ビゴラは日本国内では流通していない医薬品です。なので、入手しようとと思ったら、メデマートなどから個人輸入をする必要があります。

 

なぜ多くの日本人男性はわざわざ海外から個人輸入をしてまでビゴラを手にしているのでしょうか。

 

ここからは、メデマートでビゴラを海外通販するメリットを3点ほど紹介します。メデマートでのビゴラの購入は、日本国内の病院・クリニックでバイアグラジェネリックを処方してもらうよりもお得です。

 

ED治療薬選びに悩んでいる方はぜひ参考にして下さいね。

 

①薬代を抑えることができる

日本国内に住む男性にとってのビゴラの最大の魅力は、その安い価格です。

 

日本国内でED治療薬を購入すると、全額自己負担となってしまうため、たとえジェネリック医薬品であってもそれなりの価格となってしまいます。

 

  • 国内で認可されたバイアグラ50mg:約1,600円/1錠
  • 国内で認可されたバイアグラジェネリック50mg:約800円/1錠
  • ビゴラ100mg:390円~495円/1錠

 

このように価格を比較すると一目瞭然ですね。バイアグラジェネリックと比較すると300円~400円ほど、バイアグラと比較すると1,200円ほども安く済ませられます。

 

②病院に出向く手間を省ける

メデマートでビゴラを購入する場合の利点の2つ目。それは、通販購入できるということです。

 

「海外医薬品の個人輸入」と聞くと何やら大変に思うかもしれませんが、私たちユーザーにとってはAmazonや楽天でネットショッピングをするのとほとんど変わりありません。

 

やることといったら、PCやスマホから商品を注文して、自宅に配送されてくるのを待つだけです。国内認可されたバイアグラやバイアグラジェネリックのように、病院に出向いて医師に処方せんを用意してもらう手間も要りません。

 

これは忙しい社会人からしたら大きな利点ですよね。

 

③100mg錠を入手できる

メデマートの購入ページで確認してもらえれば分かりますが、ビゴラ1錠あたりに含有されている有効成分の分量は100mgです。これは、日本で認可されているバイアグラの規格の2倍~4倍の分量です。

 

これは欧米人など日本人よりも体の大きな人向けに製造されている医薬品であるためですね。

 

100mgのビゴラは日本の25mgや50mgのバイアグラよりも強いED治療効果があります。そのため、より重度なEDにも対処することが可能です。

 

糖尿病や高齢が原因のEDなど、50mgのバイアグラが効かない場合は、より強力な100mgビゴラを試してみましょう。

ビゴラを実際に使った効果は?

カマグラなどの有名な海外製のバイアグラジェネリックと比べると、ビゴラはそこまで知名度が高い医薬品ではありません。そのため、いざビゴラを使うにあたっては不安に思う方もいるでしょう。

 

ネット上ではビゴラはどのように評価されているのでしょうか?

 

日本向けのビゴラの販売ページには以下のような口コミが寄せられています。

 

「価格は安いのにED治療の効果はしっかりとあった」「夜一回、朝一回と一晩で2回のセックスができた」
「他のED治療薬よりもビゴラのほうが効果があった」

 

このように多くの日本人男性がビゴラで勃起促進の効果を体感していることが分かります。

 

ビゴラの効果

  • ED(勃起不全)の改善

 

繰り返しになりますが、ビゴラのED治療薬としての特徴は、100mg錠であることです。有効成分シルデナフィルの含有量が多いために、他のED治療薬よりも強い勃起促進効果を発揮します。

 

なので、糖尿病や高齢が原因で発症する重症化したEDにも対処が可能です。

 

「病院やクリニックで処方してもらったバイアグラで十分なED治療効果を感じられなくなった…」

 

このような場合は、ビゴラを試してみましょう。日本向けのバイアグラにはないパワーがあるため、ビゴラなら重度のEDも解決できる可能性があります。

 

今回インタビューをした50代の男性は、肥満体系で糖尿病を患っています。「糖尿病⇒動脈硬化⇒ED」といった感じですね。

 

もともとは病院で処方された50mg錠を使っていたそうですが、徐々に効かなくなっていったとのこと。

 

そこでより強力なED治療薬を探してビゴラに行きついたと言っていました。「今のところビゴラを飲めば満足のいく勃起ができている」と嬉しそうに仰っていたのが印象に残っています。

ビゴラを実際に使った副作用は?

ビゴラを服用するにあたって注意しなければいけないのが副作用です。バイアグラのジェネリック医薬品であるビゴラには、バイアグラと同じだけの副作用のリスクがあるということですね。

 

ジェネリック医薬品だから副作用のリスクが減っている」なんてことはありません。

 

また、前述のように、ビゴラは100mg錠です。国内で流通しているバイアグラよりも、有効成分シルデナフィルが多く含有されています。その分だけ副作用の発症リスクも高くなります。

 

不安な方はピルカッターを使うなどして、少量からの摂取をおすすめします。

 

今回お話をうかがった男性も、ビゴラを飲みだして最初の頃は、ピルカッターで錠剤を割ることで少量からの摂取をしていたようです。

 

4分の1錠や2分の1錠からスタートして、問題ないと判断してから1錠まるまるの服用をスタートさせたとのことです。いきなり100mgを飲むのは体への負担が多いので止めるようにしましょう。

 

以下にビゴラの有効成分であるシルデナフィルの副作用をまとめていきます。

 

もしビゴラを服用して、これらの副作用の症状が重症化してしまった場合は、すぐにビゴラの服用を止めて専門医を受診するようにしましょう。

 

ビゴラの副作用

  • 頭痛
  • 顔の火照り
  • 鼻詰り
  • 顔の赤み
  • 目の充血
  • めまい
  • 血圧低下
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸焼け
  • 消化不良
  • 下痢
  • 視界異常

ビゴラまとめ

    • ビゴラはインドの製薬会社が製造・販売するバイアグラジェネリック
    • 国内の病院・クリニックではビゴラの取り扱いはない
    • 入手にあたってはメデマートなどを使う必要がある

 

  • ビゴラ100mgの1錠あたりの価格は390円~495円
  • ED治療効果が高く、その分だけ副作用のリスクもあるので注意
  • 重度のED患者などからビゴラは支持を集めている

 

⇒海外医薬品通販サイトでビゴラを購入するにはこちらから!