ダストラ30エックスを即日発送の通販で購入して使った体験談

ダストラ30エックスの効果や副作用を徹底検証

ダストラ30エックスは、バイアグラとプリリジーのジェネリック医薬品です。インドの製薬会社であるHetero Labs Limited社が製造・販売を行っています。

ダストラ30エックスは、1錠を飲むだけでED(勃起不全)とPE(早漏)の2つの症状に対処することができるお得な医薬品です。

 

日本国内に住む男性がダストラ30エックスを入手するためには、メデマートなどの海外医薬品通販サイトを使う必要があります。

 

日本国内の医療機関やドラッグストアでは購入できないので注意しましょう。海外から個人輸入をしなければいけないということですね。

 

本記事の執筆にあたっては、ダストラ30エックスを実際に使っている30代の男性にインタビューを行いました。

 

実際にダストラ30エックスを服用しているユーザーの声を参照しつつ、ダストラ30エックスの効果や副作用、最安値で購入する方法などをまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

ダストラ30エックスを病院で処方

前述したように、ダストラ30エックスは海外製の医薬品です。そのため、日本国内での流通はほぼなく、厚生労働省からも認可を受けていません。

そのため、ダストラ30エックスは街中の病院やクリニックでは処方を受けることができないので注意しましょう。

 

一方、ダストラ30エックスの先発薬であるバイアグラとプリリジーは、それぞれ日本国内のメンズクリニックやED治療クリニックなどで服用してもらうことができます。

 

しかし、その場合は、全額自己負担となり2錠合わせるとかなりの額の出費となってしまいます。金銭的な余裕が十分にない場合は、気をつけるようにしましょう。

 

今回インタビューをさせていただいた30代の男性は、セックスが弱いのがコンプレックスでした。それを克服するために、バイアグラとプリリジーを飲んでいたようです。しっかりとセックス力アップの効果を感じていたとのこと。

 

ですが、高額になる毎月の薬代金の捻出が上手くいかず、よりコスパの良いダストラ30エックスに乗り換えたとのことでした。

 

⇒海外医薬品通販サイトでダストラ30エックスを購入するにはこちらから!

ダストラ30エックスを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

ダストラ30エックスを購入するにあたっては、メデマートなどの海外医薬品通販ストアから、個人輸入をする必要があります。日本国内の医療機関で処方を受けることはできません。

また、街中のドラッグストアなどでも購入することができません。

 

それにも関わらず、多くの日本人男性がダストラ30エックスを購入しています。ダストラ30エックスをあえて買う理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

以下、ダストラ30エックスをメデマートの通販で購入するメリットについてまとめていきます。

 

①コスパが高い

海外製の医薬品を個人輸入で購入する最大のメリットは、安価に購入することができるということです。これは、ダストラ30エックスも同じです。

 

日本国内でダストラ30エックスの先発薬であるバイアグラとプリリジーを購入する場合の価格は次の通りです。

 

  • バイアグラ50mg:1,400円~1,600円/1錠
  • プリリジー30mg:約2,200円/1錠

 

合計で3,600円~3,800円ほどかかってしまいます。一方、ダストラ30エックスの価格は次の通りです。

 

  • ダストラ30エックス:400円~550円/1錠

 

ダストラ30エックス1錠で、バイアグラとプリリジーをそれぞれ1錠飲むと同じ効果があります。ということは、ダストラ30エックスを服用することで、1錠あたり3,000円以上もお得になるということですね。

 

かなりお買い得であると言えるでしょう。

 

②通販購入できる

日本国内でバイアグラやプリリジーを入手しようと思ったら、街中のED治療クリニックやメンズクリニックになどに出向く必要があります。

 

専門医の診察を受けて、処方せんを用意してもらわなければいけないということです。この時間って結構な手間ですよね。

 

一方、ダストラ30エックスの個人輸入では、病院・クリニックに行く手間は必要なくなります。メデマートなどの海外医薬品通販サイトを利用すれば、ネットショッピング感覚でダストラ30エックスを買うことができるわけですね。

 

自宅にいながらにして、スマホやPCから注文できるということです。

 

③誰にもバレず購入できる

ED治療薬や早漏改善薬を買って使っていることは、できるならば家族や恋人など周囲の人には知られてほしくないですよね。誰にもバレずにこっそり入手したいと思っている人も多いはずです。

 

ダストラ30エックスはこの点のプライバシーの保護もばっちりです。

 

梱包される箱には一切医薬品名などは記載されていません。外箱を見ただけで中身がバレることはまずないということです。また、希望すれば、商品の届け先を最寄りの郵便局にしてもらうこともできます。

 

郵便局留めで対応すれば、家族や同居人に通販購入が気づかれる可能性もなくなります。

ダストラ30エックスを実際に使った効果は?

前述したように、ダストラ30エックスは国内の流通がほとんどありません。しかし、それにも関わらず、多くの日本人男性がネット通販でダストラ30エックスを入手して服用しています。

ネット上のダストラ30エックスの購入ページには、次のようなユーザーによる口コミが寄せられていました。

 

「中折することがなくなり、ビンビンな勃起ができるようになった」
「ガチガチに勃起したまま、10分間以上も射精を我慢することができた」
「高齢の自分でも若かりし頃のような強い勃起ができる」

 

このように、多くの人がダストラ30エックスを服用することで、ED治療と早漏改善の効果を実感しています。ジェネリック医薬品だからといって効き目が弱いなんてことはないようです。

 

ダストラ30エックスの効果

  • ED(勃起不全)の治療
  • PE(早漏)の改善

 

ダストラ30エックスには、以下の2つの有効成分が含有されています。

 

  • シルデナフィル(バイアグラ)
  • ダポキセチン(プリリジー)

 

バイアグラとプリリジーの有効成分が1錠にまとめて含有されているので、ダストラ30エックス1錠を服用するだけで、勃起促進と早漏改善の効果を体感することができます。

 

セックス前に服用する錠剤の量を、2錠から1錠に減らすことができるということですね。ダストラ30エックスに含有されている有効成分は、バイアグラとプリリジーの有効成分と全く同じです。

 

なので、バイアグラやプリリジーを服用して、勃起促進や早漏改善を体感できた方ならば、ダストラ30エックスにも同様の効果を期待することができるでしょう。

 

今回インタビューをさせていただいた30代の男性は、弱々しい勃起ができないのが長年の悩みだったそうです。セックスが原因で彼女に別れを切り出されたことも過去にはあったのだとか。

 

そんなコンプレックスをなんとかしたくて、ダストラ30エックスを服用し始めたとのこと。

 

効果はてきめんで、ダストラ30エックスを服用すると、力強い勃起をしたまま15分間ぐらいの挿入時間をキープすることができるようです。また、一晩で2回戦~3回戦と連続でセックスすることもしばしばなのだとか。

 

すっかりセックスの弱さを克服できたようですね。

ダストラ30エックスを実際に使った副作用は?

ここまでまとめてきたように、ダストラ30エックスはかなりお得な医薬品です。服用を検討されている方も多いと思います。

ただ、ダストラ30エックスを使うにあたっては、注意しなければいけないポイントもあります。ずばり、副作用の問題ですね。

 

ダストラ30エックスの先発薬であるバイアグラやプリリジーには、副作用の発症リスクがあることが知られています。

 

ということは、それぞれのジェネリックであるダストラ30エックスにも、同様の副作用のリスクがあるということ。なので、服用にあたっては、十分に注意する必要があります。

 

とはいえ、ダストラ30エックスは、他の海外製ジェネリック医薬品と比べると、副作用の症状が起きにくい医薬品となっています。というのも、含有している有効成分の量が、小柄な体系のアジア人向けに調整されているからです。

 

代表的なジェネリック医薬品とダストラ30エックスとを比べると以下のようになります。

 

  • スーパーカマグラ:シルデナフィル100mg、ダポキセチン60mg
  • スーパーPフォース:シルデナフィル100mg、ダポキセチン60mg
  • ダストラ30エックス:シルデナフィル50mg、ダポキセチン30mg

 

スーパーカマグラやスーパーPフォースを1錠まるまる服用してしまうと、強い副作用に悩まされてしまう日本人は多くいます。

 

そのような場合は、ピルカッターで割って2分の1錠や4分の1錠にしなければいけないという手間がありました。ダストラ30エックスならば、いちいち錠剤を割る手間を省けるということですね。

 

今回インタビューをさせていただた30代の男性の場合は、ダストラ30エックスを服用しても目立った副作用の症状は特にないと言っていました。

 

たまに軽い頭痛が発症することもあるようですが、ロキソニンなどを服用すれば問題はないみたいですね。

 

以下にダストラ30エックスを服用したときに発症するリスクのある副作用の症状をまとめていきます。用法用量をきちんと守れば、副作用の症状が重症化することはまずありません。

 

発症した副作用の症状も、ダストラ30エックスの効果が切れるのに合わせて治まっていくのが普通です。

 

ダストラ30エックスの副作用

  • 頭痛
  • 顔のほてり
  • 顔の赤み
  • 鼻づまり
  • めまい
  • 血圧変動
  • 動悸
  • 頻脈
  • 視覚異常
  • 消化不良
  • 下痢

ダストラ30エックスまとめ

    • ダストラ30エックスは、バイアグラとプリリジーのジェネリック医薬品である
    • 1錠でED治療と早漏改善の2つの効果を得ることができる
    • アジア人向けに有効成分の含有量が抑えられているため、安全に服用できる

 

  • ダストラ30エックスの購入には、メデマートなどの海外医薬品通販サイトを利用する必要がある
  • ダストラ30エックスの価格は、1錠あたり400円~550円と安価でお得
  • 多くの日本人男性が、ダストラ30エックスを個人輸入することで入手している

 

⇒海外医薬品通販サイトでダストラ30エックスを購入するにはこちらから!