タダリスSXを即日発送の通販で購入して使った体験談

ED治療薬(勃起不全)

▼タダリスSXの効果や副作用を徹底検証▼

本記事では、シアリスのジェネリック医薬品である「タダリスSX」について詳しく解説していきます。
タダリスSXはインドの製薬会社アジャンタファーマ社が製造・販売しているED治療薬になります。
このアジャンタファーマ社はインドのムンバイに本社を置き、自社ブランドのジェネリック医薬品に力を注いでいる製薬会社です。
アジャンタファーマ社は1973年に設立と歴史も長く、アメリカFDA(食品医薬品局)からの認定を受けている施設もある他、自社製品の17商品がアメリカでジェネリック製造認定を受けているなどして安心・信頼のおける製薬会社です。

タダリスSXはシアリスのジェネリック医薬品になりますが、このシアリスは他のED治療薬のバイアグラやレビトラにはない特性を持っています。

シアリスのメリットはバイアグラ・レビトラに比べて「副作用が少ない」「食事の影響を受けにくい」という点であり、最大の特徴は服用してからの効果時間が24時間~36時間と圧倒的に効果時間が長いことです。

この効果の由来からシアリスは海外では「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

▼タダリスSXを病院で処方▼

タダリスSXは残念ですが現在、日本で認可されていないため国内の病院や専門のクリニックでも取り扱いがない製品となっています。

日本の薬事法は外国と比べて大変厳しくなっていて医薬品が認可されるまでには、相当の年月がかかります。
アメリカやインドをはじめ、海外ではタダリスSXはシアリスのジェネリック医薬品として認知されています。

先発薬のシアリスは日本でも認可されているため、病院やクリニックでも処方されていますが全自己負担なため決して安い金額ではありません。
処方されるクリニックによって、シアリスの値段は異なりますが1錠約1800円にプラスで診察料などの費用もかかってきます。

 

⇒海外医薬品通販サイトでタダリスSXを購入するにはこちらから!

▼タダリスSXを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由▼

前述したように、タダリスSXはインドの製薬会社アジャンタファーマ社が製造・販売を行っています。
現在、日本国内でタダリスSXは認可がおりていないため医療機関や専門のクリニックでも処方がないので、入手する方法は個人輸入という方法のみになってきます。

医薬品を取り扱っている個人輸入代行業者はたくさん存在していますが、その中でもメデマートという個人輸入代行業者からタダリスSXは購入することができます。

『今回インタビューした30代の男性にお話を聞いたところ、個人輸入代行を利用するまでは専門のクリニックでシアリスを処方されていたそうです。
仕事が多忙でありクリニックに通う時間もなかなか取れないとお伺いしました。
またクリニックの処方は1錠約1800円に診察代もかかってくるので、今後使用を続けるとなると出費がかさむとのことでした。
初めて個人輸入代行を利用した感想は、思っていたほど難しい手続きもなく値段も安いと驚いていました。
また自宅へ届けて配送してくれるので、仕事が忙しいときでも通院る手間が省けるのがとても便利だとお伺いしました。』

 

①新薬と比べて圧倒的なコストパフォーマンスの高さ!

新薬であるシアリスは病院や専門のクリニックで処方されていますが、ED治療薬は保険適応がなく全額自己負担となっています。
薬代の他にも診察料などもプラスされてくるため継続的に使用するとなると、それなりの費用がかかってしまいます。

・シアリス:約1,800円~2,000円/1錠
・タダリスSX:約400円~500円/1錠

このようにタダリスSXは新薬のシアリスと比較すると、約4分の1の値段で購入することができます。

またメデマートのような個人輸入代行業者の場合、処方箋は不要なので診察料がかかることもありません。

1錠が4分の1価格であり、診察料もかからないことから新薬と比べても圧倒的なコストパフォーマンスの高さがわかります。

 

②携帯電話さえあれば、自分の好きなタイミングで注文ができる!

個人輸入代行と聞くと、難しい手続きなどが必要かと思う人も多いと思いますが国内で利用している通信販売と変わらず、ネット環境が繋がる場所でおればスマホ、PC、タブレットなどからいつどこにいても自分の好きなタイミングで注文が可能です。

また、メデマートは電話注文も可能なので通販を利用したことがない人でも気軽に注文ができます。

 

③安心・安全の品質!

過去のデータではED治療薬をインターネットで購入すると偽物だったという事が数多くありました。
このような偽薬には薬の効果はもちろんないですし、中には人体に悪影響を及ぼしかねない粗悪品を送り付けている悪質な業者も存在しているそうです。

メデマートで取り扱っているタダリスSXは成分鑑定書も提出しているので、偽薬や粗悪品を取り扱っていることはまず考えられません。

▼タダリスSXを実際に使った効果は?▼

タダリスSXはシアリスと有効成分が同じタダラフィルなので効果も同じです。

タダリスSXの効果の最大の特徴は、効果時間が最大で36時間持続する点です!
バイアグラやレビトラなどの効果時間は約5~10時間程度と言われているので、効果時間の長さは圧倒的だということがわかります。

バイアグラやレビトラは強い勃起力といった印象を受けますが、タダリスSXは自然でマイルドな勃起力となります。

・シルデナフィル(バイアグラ):5時間程度
・バルデナフィル(レビトラ):5~10時間程度
・タダラフィル(シアリス):20~36時間程度

金曜に服用しても日曜まで効果が持続することから、アメリカではウィークエンドピルとも呼ばれています。

『今回インタビューした30代男性は、今まで新薬のシアリスを使用していて初めてジェネリックのタダリスSXを服用したと言っていましたが効果は変わらないと言っていました。

ED治療薬を使用するときはだいたい週末が多いので、長時間作用型のタダリスSXは自分のライフスタイルに非常に合っているとお伺いしました。
「1回行為が終わった後でも、しばらくしてまた刺激を受けたら自然な形で勃起してくれるので週末はタダリスSXがないとセックスができない」と非常にタダリスSXを気に入っているような印象を受けました。』

▼タダリスSXを実際に使った副作用は?▼

シアリスのジェネリック医薬品であるタダリスSXは今までのED治療薬であるバイアグラやレビトラと比較すると、副作用は少なくなっていると報告されています。
しかし個人の体質でタダリスSXの成分・タダラフィルが合う、合わないということがありますので副作用が全くでないということはありません。
臨床試験の結果でタダリスSXを服用したときに起きる副作用は、下記のような報告が上げられています。

 

    • 胸やけ
    • 頭痛
    • 腹痛
    • 鼻づまり
    • 目の充血
    • めまい
    • 下痢
    • 視覚異常
    • 消化不良
    • 血圧変動
    • 動悸

 

『今回インタビューした30代男性は、新薬のシアリスもジェネリックのタダリスSXも副作用は軽い頭痛程度と若干の顔のほてりがあるとお伺いしました。

この副作用も軽いものなので、そこまで気になるほどではないとの事でした。
この程度の副作用があってもタダリスSXの効果が気に入ってるのでこれからも使用を続けたいと言っていました。』

▼タダリスSXまとめ▼

        • タダリスSXはシアリスのジェネリック医薬品になります。
        • タダリスSXは日本未認可のため、日本国内の病院や専門の
          クリニックでは処方がされていません。
        • タダリスSXの入手方法は個人輸入代行から購入することができます。
        • 新薬のシアリスと比較して、1錠価格が約4分の1。
        • 副作用が他のED治療薬と比べて少なくなっています。
        • 海外ではウィークエンドピルとも呼ばれていて効果作用時間が24~36時間と、ED治療薬の中でも一番長いものとなっています。

 

⇒海外医薬品通販サイトでタダリスSXを購入するにはこちらから!