タダシップを即日発送の通販で購入して使った体験談

タダシップ効果や副作用を徹底検証

タダシップ

本記事では、ED治療薬シアリスのジェネリック医薬品である「タダシップ」についてまとめていきます。
タダシップはインドの製薬企業シプラ(Cipla)が製造・販売しているED治療薬です。

 

インドのシプラ社と言っても、日本では馴染みがないと思いますので簡単に説明しますと、シプラ社はインド国内でもTOP3に入る程大きな製薬会社になります。

 

シアリスのジェリックの中で一番と言って良いほどの人気なのが、このタダシップになります。
日本の医療機関でジェネリックが認められているのはバイアグラのみとなり、それ以外は国際特許が切れていない為、日本では処方することが禁じられています。
タダシップを利用したい方は個人輸入を利用するしかありません。

 

日本でED治療薬の認可されているのが3種類ある中で、シアリスは2007年に3番目に認可されています。
その為これまでのED治療薬の「副作用の発生率が少ない」「食事の影響を受けにくい」「持続時間が長い」を改善され作られたとも言われています。

 

食事の影響も受けにくく、持続時間が24時間~36時間と長い。
金曜日の夜に服用すれば、日曜日の昼まで効果がある為「ウイークエンドピル」と言われているのが、このタダシップになります。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

タダシップを病院で処方

タダシップ

先程の説明の通り、タダシップは日本未認可の医薬品のため、街中のED治療クリニックでの取り扱いはありません。
なのでタダシップを初めて聞く方もいらっしゃるのではないでしょうか。
日本国内であまり流通していないだけで、タダシップはヨーロッパ、欧米などでは特に人気の高いED治療薬です。

 

個人が確実にタダシップを購入するためには、やはり海外医薬品通販サイトからの個人輸入が必要になります。

 

タダシップは個人輸入でないと購入できませんが、先発薬のシアリスは日本国内で正式に認可された医薬品になりますので、病院・クリニックで処方を受ける事が出来ますが、料金はけっしてお安い物ではありません。
通院、診察の時間を作って先発薬を購入するかシアリスのジェネリック薬のタダシップを格安でご自宅等に海外通販するかは皆様の自由です。

 

インドは他国と特許法が違う為、自由にジェリック医薬品を開発、販売する事が出来ましたが2005年に特許法が導入されるまでは医薬品の無法地帯としてジェネリックと言えばインドと言うイメージがあるくらいインドのジェネリックは信頼と実績があります。
タダシップは2005年以前から製造・販売されていた物なので、引き続き今後も製造、発売出来るようになっていますのでご安心ください。

 

⇒海外医薬品通販サイトでタダシップを購入するにはこちらから!

タダシップを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

タダシップ

本サイトでは、タダシップの購入方法として、海外からの個人輸入を推奨しています。
メデマートなどの海外医薬品通販サイトから購入をするということです。

 

海外通販は詐欺だとか商品が来ない、偽物だ、と言う方が中にはいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。
一回の詐欺より、何回も購入して頂き、リピーターになって貰った方がはるかに利益に繋がります。
なので詐欺サイトなどは稀にあるかもしれないですがほぼありませんのでご安心ください。
わざわざ半日時間を作って、クリニックで高い料金でシアリスを購入するのか、はたまたネット(電話)注文でシアリスジェネリックのタダシップを安く自宅に配送するかは、今このサイトを見ている方次第ですが・・・海外医薬品通販サイトで購入する方が断然お得なので、自信を持って購入してみましょう。

 

他の海外輸入代行(海外通販)の場合、注文してから不安になったりもあると思いますがメデマートは電話(注文・対応)がありますので、どんな些細なことでも対応してくれますので安心です。

 

それではメデマートで購入するとどのようなメリットが有るのかをご説明いたします。

 

①ジェリック薬品が買えるから料金が安い

シアリスのジェネリックは日本で購入することが出来ませんが、海外医薬品通販サイトなら個人輸入なので、料金も安くタダシップを購入する事が出来ます。
新薬のシアリスを国内の病院で処方していただいた場合
シアリス20mg⇒1,800円~2,000円/1錠

 

シアリスのジェネリックタダシップ個人輸入の場合
タダシップ20mg⇒380円~437円/1錠

 

だいたい4~5倍ほど値段が違いますが、成分、効果は同じです。
日本でもジェネリックは近年一般的になってきているのでジェネリックに対して抵抗ある方はいないと思います。
あたりまえの話ですが、タダシップは日本では禁止されてるだけであって日本以外の国(ヨーロッパ、欧米)では一般的に広く知られ愛されてる商品です。

 

②わざわざ通院しなくても良い

海外医薬品通販サイトからの個人輸入だとそのまま自宅に届きます。通院する必要がありませんので時間を割く必要がありません。自宅に郵送がちょっとと言う方も郵便局留めも対応してますのでご安心ください。
海外個人輸入と言っても、郵便物が海外から届くだけなので何も難しく御座いません。日本に到着してからは日本郵便の配送なのでご安心ください。

 

③大手製薬会社であるシプラ社製で安心

タダシップを製造・販売している会社は、数々の医薬品を手掛けるシプラ社です。

 

ED治療薬だけでなく、様々な種類の医薬品を製造しているため、安心です。
大手のネームバリューがあるため、粗悪品などの心配もありません。

タダシップを実際に使った効果は?

タダシップはシアリスのジェネリックになりますので有効成分も同じになります。
タダラフィルの特徴は、服用後36時間にわたって効果を持続するというところで、他のED治療薬のバイアグラやレビトラの持続時間に比べると圧倒的に長い為、次の日も楽しめます。

 

泊まりや旅行の時などに最適なED治療薬です。
バイアグラ等は持続時間も5~6時間なので次の日に起きてすぐセックスが出来ません。

 

服用するにしても、24時間は次の服用まであけなければいけません。
その点、持続時間が長ければ気にする必要がありません。

 

40代の方は、36時間ずっと勃起してるのか最初は不安だったと言っていましたが、そんなことはなく36時間の間はムラムラしたりそう言うスイッチが入らないと勃起しないと言っていました。

タダシップを実際に使った副作用は?

シアリス系のタダシップは副作用が少ないと言っても少なからず副作用はあります。
頭痛や顔のほてり鼻ずまりといった症状はありますが、バイアグラやレビトラに比べると軽く弱いとされています。
軽いと言っても副作用がないと言う事はありませんので、タダシップの副作用とされているのをまとめてみました。

 

タダシップの副作用

  • 頭痛
  • ほてり
  • 鼻づまり
  • 潮紅
  • 目の充血
  • めまい
  • 血圧変動
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸焼け
  • 消化不良
  • 下痢
  • 視界異常

 

実際に服用経験がある方の口コミ
最初はバイアグラを使ってたんですが、ほてりと鼻づまりでそもそもこっそり服用してたのがバレそうになったりもしたんで、副作用弱いの聞いて使い始めましたがほんとに、ほてりまで行かないくらいのほてりで、鼻づまりはほぼ感じないくらいです。

タダシップまとめ

タダシップ

  • タダシップはシアリスのジェネリックになります
  • シアリスを処方してもらう場合、シアリス1錠/20mg:1,800円~2,000円
  • タダシップの場合、タダシップ1錠/20mg:380円~437円
  • タダシップは三大ED治療薬シアリスと同じ効果があります
  • ジェネリックなので低価格で購入が出来ます
  • タダシップはメデマートなどの限られた通販サイトでのみ購入が可能である

 

⇒海外医薬品通販サイトでタダシップを購入するにはこちらから!