スーパーレビスマを即日発送の通販で購入して使った体験談

スーパーレビスマの効果や副作用を徹底検証

スーパーレビスマは、レビトラとプリリジーという2つの先発薬のジェネリック医薬品になります。スーパーレビスマを1錠飲むだけで、レビスマのED治療効果とプリリジーの早漏治療効果を手にすることができるということですね。

1錠で2つの効果を得られるお得な医薬品となっています。

 

そんなスーパーレビスマを販売しているのは、インドの製薬会社であるスマート社です。海外製の医薬品ということですね。そのため、日本国内では認可されていません。

 

日本国内に住まわれている方が入手するためには、メデマートなどからの個人輸入を利用する必要があります。

 

管理人の40代の知人男性には、このスーパーレビスマユーザーです。パートナーとのセックスのときには、スーパーレビスマが欠かせないと言っていました。

 

そんな彼へのインタビューをもとに、スーパーレビスマの詳細についてまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

スーパーレビスマを病院で処方

スーパーレビスマは、海外製のジェネリック医薬品です。そのため、日本国内では流通がほとんどありません。街中のクリニックや病院に頼んでも、スーパーレビスマを処方してもらうことは出来ません。

入手には、海外医薬品サイトから個人輸入をする必要があります。

 

ちなみに、スーパーレビスマの先発薬であるレビトラとプリリジーは、日本国内の医療機関で処方を受けることができます。その場合、保険の適用は効かずに全額が自己負担となるので注意しましょう。

 

  • レビトラ:1,400円~2,000円/1錠
  • プリリジー:2,500円/1錠

 

この程度の出費が必要になってしまいます。

 

今回インタビューをした男性も、最初は職場から近いメンズクリニックでレビトラとプリリジーの処方を受けていたようです。ED治療薬と早漏治療薬としての効果は確かなものがあったようですが、金銭面で継続が難しくなってしまったとのことです。

 

その代わりとなるものとして、スーパーレビスマを飲み始めたようですね。

 

⇒海外医薬品通販サイトでスーパーレビスマ購入するにはこちらから!

スーパーレビスマを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

日本国内で生活をしている人がスーパーレビスマを手にするためには、メデマートなどの海外製の医薬品を扱っているサイトから個人輸入をする必要があります。

日本で認可を受けている医薬品とは入手経路が異なるというわけですね。

 

「どうせなら慣れ親しんだ病院・クリニックで処方してほしい」

 

このように思われる方は少なくないはずです。しかし、それにも関わらず、たくさんの日本人男性は、わざわざ海外からの個人輸入によってスーパーレビスマを入手しています。

 

なぜそこまでしてスーパーレビスマなのでしょうか。その特徴を以下にまとめていきます。

 

①金銭的負担が少なくて済む

 

海外製のジェネリック医薬品をわざわざ買い求める最大の理由。それは、ずばり「安いから」ということでしょう。ED治療薬であるレビトラも早漏治療薬であるプリリジーも、日本国内で正規の処方を受けようと思うならば、かなり高額になるのは前述した通りです。

 

一方のスーパーレビスマの価格は次の通りです。

 

  • スーパーレビスマ:350円~500円/1錠

 

上記のレビトラとプリリジーの価格と比べると、圧倒的な安さが分かるかと思います。このコストパフォーマンスの高さこそが、スーパーレビスマの最大の魅力です。

 

②海外製なのに品質に安心できる

 

「海外製のジェネリック医薬品って品質は大丈夫なの?」

 

このように思われる方は多いはずです。いくら安くとも、劣悪な環境下で製造されていたり身体に害のある成分が含有されていたりしたら、元も子もないですよね。

 

そんな医薬品は避けたいと思う方がほとんどだと思います。

 

その点をしっかりとクリアしているのがスーパーレビスマです。スーパーレビスマは、そのパッケージが日本語で書かれていることからも分かるように、日本人スタッフが監修しています。

 

海外製の医薬品でありながら、日本人が満足できるレベルの品質を維持しているということですね。

 

③入手が非常に手軽

 

海外製の医薬品を購入した経験のない方からすると、スーパーレビスマの個人輸入はちょっと面倒なことのように思えるかもしれません。

 

  • 手間のかかる手続きが必要
  • 注文から商品到着まで長い時間がかかる

 

このようなことをイメージされているかもしれませんね。

 

しかし、実際にはそのようなことはありません。個人輸入といっても、Amazonや楽天でのネットショッピングと変わりないものです。スマホやPCなどのネット環境があれば、いつでもどこでも手軽に注文することができます。

 

なんなら、病院でレビトラやプリリジーの処方を受けるより簡単なのが、スーパーレビスマの個人輸入なのです。

スーパーレビスマを実際に使った効果は?

この記事の冒頭で言ったように、スーパーレビスマはレビトラとプリリジーという2種類のジェネリック医薬品になります。そのため、含有されている有効成分としては、次の2つになります。

  • バルデナフィル(ED治療成分)
  • ダポキセチン(早漏治療成分)

 

スーパーレビスマを1錠飲むだけで、EDと早漏という2つの症状に対処することができるということですね。本来ならば2錠飲まなければいけないものを1錠で済ますことが出来るということです。

 

この手軽さゆえに、勃起不全と早漏に悩んでいる男性からは大きな支持を集めています。

 

スーパーレビスマの効果

  • 勃起不全(ED)の解消
  • 早漏の改善

 

ED治療成分はバルデナフィルです。ペニスの勃起を抑制する働きがあるPDE5という酵素を阻害する効果があります。

 

そのため、バルデナフィルを服用すると、ペニスへの血液の流入が活性化され勃起がしやすい状態になります。他のED治療成分と比べて即効性が高いのが特徴です。

 

早漏治療成分はダポキセチンです。この成分には、セロトニンという神経伝達物質を増やす効果があります。その結果として、強いリラックスを得ることができます。

 

早漏の原因のほどんとは心因性のストレスによるものなので、それを取り除いてくれるということです。

 

「力強いセックスでパートナーを性的に満足させたい」

 

このように思う男性はたくさんいます。管理人の知人男性もそうでした。奥さんとの長いセックスレス期間があったようですが、スーパーレビスマを使うことで、その状況を乗り切ったようです。

 

セックスレスが解消され、奥さんとの関係性も良好になったとのことです。

スーパーレビスマを実際に使った副作用は?

医薬品を使うにあたって気になるのが副作用だと思います。いくら強いED治療効果や早漏改善効果があったとしても、重い副作用は避けたいものです。

その点、スーパーレビスマはどうなのでしょうか。結論から言ってしまうと、スーパーレビスマには先発薬と同じだけの副作用のリスクがあります。

 

レビトラにもプリリジーにも一定の副作用のリスクがあるのは事実です。それと同等の副作用のリスクはスーパーレビスマにもあるので注意しましょう。

 

ただし、多くの場合において、副作用は軽度なもので一時的なものです。用法用量を守る限りにおいては、重症化することはまずありません。

 

今回インタビューした男性の場合は、スーパーレビスマを1錠服用すると、ちょっとした頭痛が副作用として発症してしまうそうです。

 

そのため、ピルカッターを使用し錠剤を半分に割って、一度に服用する量を少なくしているとのことでした。

 

彼の場合は、スーパーレビスマ半錠でも、十分なED治療と早漏改善の効果があるそうです。余計な副作用に悩まされることもなく、満足のいく性生活を送ることが出来ているようです。

 

スーパーレビスマで発症する可能性のある副作用の症状を以下にまとめておきます。繰り返しになりますが、これらの症状は、重症化することはまずありません。

 

発症したとしても、薬の効果が切れると同時におさまるものです。なので、そこまで深刻に考える必要はないかと思います。

 

スーパーレビスマの副作用

  • 血圧低下
  • 頭痛
  • ほてり
  • 顔の赤み
  • 鼻づまり
  • めまい
  • 動悸
  • 頻脈
  • 視覚異常
  • 吐き気
  • 消化不良

スーパーレビスマまとめ

    • スーパーレビスマは海外製のジェネリック医薬品である
    • ED治療と早漏改善という2つの効果を期待することができる
    • 一定の副作用のリスクはあるものの、それが重症化することはない

 

  • スーパーレビスマは、1錠あたり350円~500円でありコスパが高い
  • 購入にあたっては、メデマートなどの海外医薬品通販サイトを使う
  • 日本国内に住む男性でも多くの人がスーパーレビスマを愛用している

 

⇒海外医薬品通販サイトでスーパーレビスマ購入するにはこちらから!