シルデナフィルを即日発送の通販で購入して使った体験談

ED治療薬(勃起不全)

シルデナフィルの効果や副作用を徹底検証

本記事で紹介するシルデナフィルとは、バイアグラのジェネリック医薬品のひとつです。

 

本来、シルデナフィルはバイアグラの有効成分のことですが、多くのジェネリック医薬品の製薬会社が「シルデナフィル」という商品名の医薬品を製造・販売しています。

 

今回紹介するのは、アメリカに本拠地のある大手製薬会社である「マイラン社」が製造販売するシルデナフィルです。バイアグラジェネリックとして確かな人気があり、ネットの評価も高い医薬品です。

 

インド製や東南アジアの国製のED治療薬の品質に不安がある方が、シルデナフィルを服用しています。

 

本記事の執筆にあたっては、マイラン社のシルデナフィルを毎回のセックス前に愛用している50代の男性にお話をうかがいました。

 

ユーザーの声を参考にしつつ、以下ではシルデナフィルの効果や副作用、お得に購入できる方法などをまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

シルデナフィルを病院で処方

バイアグラの国際特許はすでに執行しており、ジェネリック医薬品の製造は公に認められています。そのため、日本国内の病院やクリニックでもバイアグラジェネリックの処方は行われています。

 

その場合に処方されるジェネリック医薬品は、ずばり「シルデナフィル」です。

 

ただ、この日本国内で処方される「シルデナフィル」は、このページで紹介している「シルデナフィル」とは製造している製薬会社が違います。

 

日本国内で出回っているシルデナフィルは、日本の製薬会社が製造して厚生労働省に認可を受けたものです。

 

  • 富士化学工業
  • 東和薬品

 

こういった製薬会社が製造しているものですね。一方、この記事で紹介しているシルデナフィルは、前述のようにアメリカの製薬会社によるものです。

 

なので、有効成分などは同じではあるものの、別メーカーが製造したものなので、その点は注意しましょう。

 

今回インタビューをさせていただいた男性が海外通販して入手しているのは、もちろんアメリカの製薬会社であるマイラン社製のシルデナフィルです。

 

日本国内のクリニックで処方されているジェネリック医薬品も試したことがあるらしいのですが、よりコスパのよいものを求めてマイラン社製品を選んでいると言っていました。

 

⇒海外医薬品通販サイトでシルデナフィルを購入するにはこちらから!

シルデナフィルを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

前述のように、日本国内にいてもこのページで紹介している「シルデナフィル」と同じ有効成分を含有する医薬品は購入可能です。

 

日本国内の病院・クリニックでも同じ効果・効能があるものは手にできます。

 

それにも関わらず、今回お話をうかがった50代の男性など一部の人はわざわざ海外から個人輸入してまで、マイラン社製のシルデナフィルを購入しています。

 

マイラン社のシルデナフィルにはどんな特徴があるのでしょうか。以下にマイラン社製シルデナフィルを購入する利点を3点ご紹介します。

 

①価格を抑えられる

日本国内に住む方が海外製の医薬品をわざわざ入手する大きな理由は、購入費用を抑えられるからです。たとえジェネリック医薬品であっても、日本国内でED治療薬を購入するのには一定の出費を覚悟しなければいけません。

 

  • 正規品バイアグラ50㎎:1錠あたり約1,600円
  • 正規品バイアグラジェネリック50㎎:1錠あたり約800円

 

バイアグラなどのED治療薬は健康保険の適用外であり、医薬品代金は全額が自己負担となります。そのため、このぐらいの価格になってしまうわけです。

 

一方、マイラン社製のシルデナフィルの価格は次の通りです。

 

  • マイラン社製シルデナフィル50㎎:1錠あたり400円~620円

 

1錠あたりの換算で、正規品なら1,000円以上、ジェネリックでも200円~400円ほどもマイラン社製シルデナフィルのほうがお得になることが分かりますね。

 

②自宅にいながらED治療薬が手に入る

マイラン社製シルデナフィルを入手するためには、メデマートなどから個人輸入をする必要があります。ただ個人輸入といっても、やることはAmazonや楽天などでのネットショッピングと同じです。

 

PCやスマホなどのネット環境があればいつでもどこからでも注文できます。

 

注文してしまえば、あとは家で薬が配達されてくるのを待つだけです。わざわざ病院やクリニックに出向いたり、医師の診察を受けて処方せんを用意してもらう手間もありません。

 

この入手の手軽さがマイラン社製シルデナフィルの魅力のひとつです。

 

③アメリカ製のバイアグラジェネリックである

海外製のED治療薬のほとんどはタイなどの東南アジアやインドの製薬会社が製造・販売を行っています。そういった会社の医薬品は驚くほどの安さなのですが、品質の面で不安があるのも事実です。

 

特に東南アジア製のED治療薬は評判が悪く、偽造品製造工場の摘発がニュースになるほどです。

 

その点、マイラン社製シルデナフィルは安心できます。冒頭でも述べたように、マイラン社はアメリカに本拠地を置く大きな製薬会社です。

 

製造元の会社の信頼があるため、「安いジェネリックが欲しいけど、東南アジアやインドの薬はちょっと不安」という方の支持を集めているわけですね。

シルデナフィルを実際に使った効果は?

マイラン社製シルデナフィルはバイアグラのジェネリック医薬品です。そのため、有効成分はバイアグラと全く同じ。

 

バイアグラを服用してED治療効果を体感できる方であれば、マイラン社製シルデナフィルにも同じ効果を期待できます。

 

ネット上の販売ページに寄せられたカスタマーレビューも高評価のものが多くなっています。

 

「65歳だが若い頃のような勃起ができるようになった」
「セックス中に中折れがなくなった」
「色々なED治療薬の中で一番効果があった」

 

多くの日本人男性がシルデナフィルを服用することによって、きちんと勃起促進効果を体感してるみたいですね。

 

シルデナフィルの効果

  • ED(勃起不全)の治療

 

マイラン社製シルデナフィルの有効成分は、商品名と同じ「シルデナフィル」です。先発薬であるバイアグラの有効成分ですね。このシルデナフィルは、PDE5阻害薬という医薬品に分類されます。

 

PDE5(ホスホジエステラーゼ5)という勃起不全の原因となる酵素の活動を抑える働きがあります。

 

この働きゆえに重い勃起障害であっても、シルデナフィルで治療できます。ネット上の口コミなどをチェックしてみると、マイラン社製シルデナフィルのユーザーには60代~70代といった高齢者も多くいます。

 

そのような方でも勃起促進を実感できているのはすごいですよね。

 

今回インタビューをさせていただいた50代の男性の場合は、性風俗店を利用するときにマイラン社製シルデナフィルを使っているとのこと。きちんと勃起して楽しんでいるみたいですね。

 

この薬を飲んで120分のソープへ行くと、2発は余裕で発射できると言ってました。

シルデナフィルを実際に使った副作用は?

マイラン社製シルデナフィルを服用するにあたっては、副作用の発症に注意を払う必要があります。先発薬のバイアグラは一定の副作用の発症リスクがある医薬品です。

 

ということは、そのジェネリック医薬品にも同様の副作用が発症する可能性があるということですね。

 

有効成分シルデナフィルの副作用としてよく報告されているのが頭痛です。深酒をした翌日のようなガンガンする頭の痛みがあるようです。

 

このシルデナフィルの副作用の頭痛には、市販の頭痛鎮静剤が効きます。もし服用後に頭痛を感じるならば、事前にロキソニンなどを服用しておきましょう。

 

今回お話をうかがった50代の男性の場合は、シルデナフィルの服用後に顔のほてりが気になるとのことです。顔の皮膚の下を通っている血管の血流が促進されてしまっているために発症する副作用だと考えられます。

 

ただし、セックスに影響があるようなものではなく、しばらくすると自然に治まると言ってました。

 

以下にマイラン社製シルデナフィルを服用して発症するリスクのある副作用の症状をまとめます。どの副作用も重症化することはまずありません。

 

ただし、もしいずれかの症状が重症化してしまったら、すぐにシルデナフィルの服用を止めて専門医の診察を受けるようにしましょう。

 

シルデナフィルの副作用

  • 頭痛
  • 顔の火照り
  • 鼻詰り
  • 顔の赤み
  • 目の充血
  • めまい
  • 血圧低下
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸焼け
  • 消化不良
  • 下痢
  • 視界異常

シルデナフィルまとめ

    • 「シルデナフィル」はバイアグラのジェネリック医薬品である
    • アメリカに本拠地があるマイラン社が製造・販売を行っている
    • インドや東南アジア製ではないので、服用にあたって安心できる

 

  • シルデナフィルは1錠あたり400円~620円で購入できる
  • 購入にあたってはメデマートなどの海外医薬品通販を利用する
  • 50代~70代の年代の男性にも人気のED治療薬である

 

⇒海外医薬品通販サイトでシルデナフィルを購入するにはこちらから!