シルデグラを即日発送の通販で購入して使った体験談

シルデグラの効果や副作用を徹底検証

シルデグラは、海外製のバイアグラジェネリックです。アイルランドが本拠地の製薬会社であるアクタビス社が製造・販売を行っています。

アクタビス社は世界第三位のジェネリック医薬品の製薬会社であり、 シルデグラは世界中に愛用者がいるED治療薬です。

 

日本国内に住む方がシルデグラを入手するためには、メデマートなどの海外医薬品通販サイトから個人輸入をすることが必要になります。

 

シルデグラは、「品質が確かなED治療薬を、安価な価格で購入したい」という男性から支持を集めているバイアグラジェネリックです。

 

本記事では、シルデグラを実際に服用している40代の男性にお話をうかがいました。ユーザーの生の声を参考にしつつ、シルデグラの効果や副作用、お得な購入情報などをまとめていきます。

 

「コスパがよく高品質なED治療薬が欲しい」という方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

シルデグラを病院で処方

シルデグラは、世界的に広く流通しているバイアグラジェネリックです。世界中の男性がシルデグラを服用し、自分の望むセックスを楽しんでいます。

しかし、日本国内ではシルデグラは厚生労働省の認可を受けていません。そのため、日本国内ではシルデグラはほとんど流通がないのが現状です。

 

なので、シルデグラは日本国内の病院・クリニックでは処方を受けることができません。ドラッグストアや薬局でも販売されていないので注意をしましょう。

 

日本国内に住んでいる男性がシルデグラを入手するためには、海外から個人輸入をしなければいけないということですね。

 

今回インタビューをさせてもらった40代の男性は、メデマートからシルデグラを購入しているとのこと。「品質に安心できて、かつ安いED治療薬を」ということでシルデグラを選んだようですね。

 

バイアグラジェネリックにはたくさんの種類がありますが、シルデグラはその中でも特に人気の医薬品です。

 

⇒海外医薬品通販サイトでシルデグラを購入するにはこちらから!

シルデグラを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

前述したように、シルデグラは日本国内では認可されていません。その代わり、日本国内では日本の製薬会社が製造しているバイアグラジェネリックが認可を受け処方されています。

病院・クリニックへの行けば、そういったバイアグラジェネリックを入手することができるということですね。

 

しかし、それにも関わらず、多くの日本人男性はメデマートなどからシルデグラを個人輸入することを選んでいます。シルデグラには、他のED治療薬と比べてどのような魅力があるのでしょうか。

 

以下、シルデグラのジェネリックED治療薬としての魅力を3点ほどご紹介します。

 

①1錠あたりのコスパが高い

シルデグラなどの海外製のジェネリックED治療薬の最大の魅力は、価格が安いということです。日本国内で出回っているED治療薬は、その全てが保険適用外であるため全額自己負担です。

 

なので、1錠あたりの価格はどうしても高くなってしまいます。

 

  • バイアグラ50mg:1,400円~1,600円/1錠
  • バイアグラジェネリック50mg:800円~1,000円/1錠
  • シルデグラ50mg、シルデグラ100mg:480円~560円/1錠

 

このように、日本で認可されたバイアグラやバイアグラジェネリックからシルデグラに乗り換えをすると、1錠あたりの価格を300円~1,000円ほども安くすることができます。

 

1回のセックスでこれだけのお金を節約できるというのは大きいですよね。

 

②自宅にいながら購入できる

シルデグラを購入するためには、メデマートなどの海外医薬品通販サイトを利用します。「海外からの医薬品の個人輸入」と聞くとなにやら面倒なイメージがあるかもれません。

 

しかし、実際には全くそのようなことはなく、楽々とシルデグラを購入することができるものです。

 

海外医薬品通販サイトからの買い物は、基本的には楽天やAmazonでの買い物と同じです。ネットショッピングになるので、PCからやスマホから注文ができてしまいます。

 

病院・クリニックへ行く必要も、医師に処方せんを用意してもらう必要もありません。忙しい社会人でも簡単に入手できるのはいいですよね。

 

③品質が保証されたジェネリックバイアグラ

安価な海外製ED治療薬の多くは、インド製やタイ製となっています。こういった国で製造された医薬品に対して不安を抱いてしまう人もいるでしょう。

 

事実、東南アジアで製造されたED治療薬には偽造品や品質の低い品が多くあるとされています。

 

一方、シルデグラは欧米の世界的な製薬会社が製造元になります。そのため、品質には一定の保証があると考えられます。

 

「東南アジアやインドのED治療薬は、ちょっと使いたくないなぁ」という男性からの支持を集めているのがシルデグラということですね。

シルデグラを実際に使った効果は?

シルデグラを服用している男性は日本国内にもたくさんいます。なので、日本人向けのシルデグラの販売ページには、たくさんのカスタマーレビューが投稿されています。

以下に、代表的なシルデグラの口コミ投稿を抜粋して引用してみます。

 

「安くて不安な部分もあったが、バイアグラと同じ効果を体感できている」
「シルデグラを服用することで、満足のいくセックスができた」
「インド製のED治療薬が多い中で欧米製のものなので、安心して服用できる」

 

このように、ネット上の口コミ人気では、シルデグラの効果を評価しているものがほとんどでした。

 

勃起力が衰えた自覚のある中高年世代の男性でも、シルデグラを服用することで若かりし頃のようなセックスができるようですね。

 

シルデグラの効果

  • ED(勃起不全)の治療

 

シルデグラは、バイアグラのジェネリック医薬品です。そのため、含有されている成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。

 

なので、バイアグラで勃起促進効果を体感できる方ならば、シルデグラにも同様の効果を期待することができます。

 

シルデグラの規格には、50mgと100mgがあります。シルデナフィルが100mg入っているED治療薬は、日本国内では販売されていません。

 

50mgのものよりも強い勃起促進効果があるものなので、重度のEDに悩んでいる方に特におすすめです。

 

今回インタビューをさせてもらった40代の男性は、シルデグラを服用した夜は、奥さんと2回戦~3回戦ほどセックスを楽しむことができているようです。

 

もともとセックスレス気味だったのが、シルデグラの服用で解消できたようですね。

 

シルデグラならば、1錠あたりの価格も安いため、気兼ねなく普段のセックスで服用することができて良いみたいです。

 

週に1回~2回ほどは奥さんとセックスをするようになったらしく、充実した性生活を取り戻したと喜んでいました。

シルデグラを実際に使った副作用は?

シルデグラの先発薬であるバイアグラには、副作用のリスクがあることが知られています。

ということは、バイアグラと同じ有効成分を配合してるシルデグラにも、同じだけの副作用のリスクがあるということですね。

 

シルデナフィルの副作用の症状として多いのが頭痛です。アルコールを服用したときのような、ズキズキした痛みに悩まされる男性は少なくありません。

 

副作用の頭痛には、市販の頭痛鎮静剤が効果があります。不安な方は、ロキソニンなどを常備しておくようにしましょう。

 

お話を聞いた40代の男性の場合は、100mgのシルデグラを1錠まるまる服用すると、頭痛や鼻づまりなどの症状が発症してしまうようです。

 

なので、100mg錠を服用するときには、ピルカッターで割って、2分の1~4分の1錠の服用にしているようです。

 

一度に服用する有効成分の分量を減らせば、それだけ副作用の発症リスクも減らすことができるみたいですね。

 

シルデグラの服用で副作用に悩まされる場合は、ピルカッターで割って服用するということも試してみることをおすすめします。

 

以下に、シルデグラの有効成分であるシルデナフィルで発症する可能性のある副作用の症状をまとめて紹介します。

 

もし、いずれかの症状が重症化することがあれば、すぐにシルデグラの服用を止めて専門医の診察を受けるようにしましょう。

 

シルデグラの副作用

  • 頭痛
  • 顔の赤み
  • 顔のほてり
  • 鼻づまり
  • 頻脈
  • 動悸
  • 血圧変動
  • めまい
  • 視覚異常

シルデグラまとめ

    • シルデグラは欧米の製薬会社のバイアグラジェネリックである
    • 日本未認可であるため、病院・クリニックでは処方されない
    • 入手にあたってはメデマートなどから個人輸入をする必要がある

 

  • 1錠あたり480円~560円と安価に購入することができる
  • バイアグラ同様に副作用のリスクもあるので注意が必要
  • 多くの日本人男性がシルデグラを服用し性生活を充実されている

 

⇒海外医薬品通販サイトでシルデグラを購入するにはこちらから!