シラグラを即日発送の通販で購入して使った体験談

シラグラの効果や副作用を徹底検証

シラグラは、海外製のバイアグラジェネリックです。インドの製薬会社であるシプラ社が製造・販売を行っています。

シプラ社はインド国内で2位の有名な製薬メーカーであり、安価で高品質なジェネリック医薬品を販売していることで知られています。

 

そんなシラグラは、日本国内では出回ってはいません。先発薬であるバイアグラのように、街中の病院やクリニックで処方を受けることはできないということですね。

 

日本国内に住む男性がシラグラを入手しようと思ったら、メデマートなどの海外医薬品通販サイトから個人輸入をする必要があります。

 

本記事の執筆にあたっては、シラグラユーザーの40代の男性にお話をうかがいました。実際にシラグラを服用している方の体験談を盛り込みつつ、シラグラに興味がある方向けに有益な情報を提供していきます。

 

「安価かつ高品質なバイアグラジェネリックを探している」という方は、ぜひ参考にして下さいね。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

シラグラを病院で処方

シラグラは、インド製のバイアグラジェネリックです。海外製の医薬品であるため、日本国内では厚生労働省による認可を受けていません。そのため、シラグラは国内ではほとんど流通していません。

日本国内の病院・クリニックでシラグラの処方を受けることはできないということですね。

 

先発薬であるバイアグラや日本国内メーカーのバイアグラジェネリックならば、日本国内のクリニックでも処方を受けることができます。

 

しかし、以下に述べるように、シラグラには日本国内で販売されているED治療薬にはないメリットがあるため、多くの日本人男性はあえてシラグラを購入しています。

 

今回インタビューをさせてもらった40代の男性の場合は、シラグラを服用し始めた大きな理由として、コスパの良さがあったそうです。

 

最初は病院でバイアグラを処方してもらっていたようですが、1錠1,500円という価格が厳しく、シラグラに乗り換えたようですね。

 

⇒海外医薬品通販サイトでシラグラを購入するにはこちらから!

シラグラを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

前述したように,シラグラの先発薬であるファイザー社のバイアグラや、日本メーカーによるバイアグラジェネリックならば、日本国内のクリニックや医療機関で簡単に手に入れることができます。

しかし、それにも関わらず、多くの日本人男性はシラグラを購入しています。

 

シラグラには、一体どのような特徴があるのでしょうか。以下に、シラグラをメデマートで購入する理由を3つご紹介いたします。

 

「お得なバイアグラジェネリックないかな…」と思っている方は、ぜひ参考にして下さいね。

 

①価格が安い

海外製のバイアグラジェネリックを購入する最大の理由は、「ED治療薬にかかる費用を安くできる」ということだと思います。この点に関しては、シラグラもしっかりと満たしています。

 

以下に、日本国内で認可されたED治療薬とシラグラとの価格を比較してみました。

 

  • 国内で認可されたバイアグラ50mg:1,400円~1,600円/1錠
  • 国内で認可されたバイアグラジェネリック50mg:800円~1,000円/1錠
  • シラグラ100mg:400円~500円/1錠

 

注目してほしいのは、シラグラには有効成分が100mg配合されているということです。国内で出回っているバイアグラやバイアグラジェネリックの倍の量の有効成分が含有されています。

 

それで、この価格の安さというのはすごいですよね。

 

②通販購入できる

日本国内で認可されたバイアグラやバイアグラジェネリックを購入するにあたっては、専門医による処方せんが必要となります。そのため、街中の病院・クリニックに出向かなければいけないのが普通です。

 

これが手間なんですよね。

 

一方、シラグラの購入にあたっては、海外製の未認可の医薬品であるため、処方せんは必要ありません。メデマートなどの海外医薬品通販サイトからネットショッピングの感覚で購入することができます。

 

自宅にいながらにしてED治療薬を入手することができるということです。

 

③品質が保証されている

価格が安くて、自宅に居ながらにして購入できる。このような特徴がある海外製ED治療薬ですが、気になるのがその品質だと思います。

 

実際、タイなどの東南アジア製のED治療薬は、品質の悪いものや偽造品などが多くなっているようです。

 

この点、シラグラは安心です。メデマートの公式販売ページには、第三者機関による成分鑑定書が掲載されています。これは、「シラグラにはしっかり記載通りのシルデナフィルが含有されている」ということが証明されているということです。

 

メデマートでシラグラを買うにあたっては、品質に不安になる必要はないということですね。

シラグラを実際に使った効果は?

シラグラユーザーの中には、たくさんの日本人男性がいます。そういった実際のユーザーの声は、ネット上の販売サイトのカスタマーレビューで確認できます。

シラグラを使った日本人ユーザーの声としては、次のようなものが多いみたいですね。

 

「品質や効果はバイアグラと同じぐらいで満足している」
「長年EDに悩んでいたが、シラグラの服用で無事セックスできた」
「満足のいくセックスができ、パートナーとの関係性が良好になった」

 

ネット上の口コミをチェックした感じは、シラグラを高評価している人が多いという印象を受けました。先発薬のバイアグラに引けを取らないきちんたしたED治療効果があるようです。

 

シラグラの効果

  • ED(勃起不全)の治療

 

シラグラに含有されている有効成分は、バイアグラと同じシルデナフィルです。同じ有効成分を含有しているため、バイアグラと同じだけのED治療効果を期待することができます。

 

バイアグラで勃起促進効果を体感できる方ならば、シラグラでも同様の効果を得られるはずです。

 

シラグラ1錠にはシルデナフィルが100mg含まれています。これは、日本で流通しているバイアグラやバイアグラジェネリックの50mgよりも多いものです。海外の体格が大きい男性向けに含有量も多くなっているようですね。

 

その分、より強い勃起促進効果があるので、重度のEDに悩んでいる方にもおすすめです。

 

今回インタビューをさせていただいた40代の男性の場合は、シラグラでしっかりと勃起ができているようです。

 

40代になって一回り下の彼女ができたようですが、その彼女をしっかりと満足させるだけのセックスを提供できているとのこと。羨ましい限りです。

シラグラを実際に使った副作用は?

シラグラを服用するにあたって注意しなければいけないのが、副作用の症状です。バイアグラと同じ有効成分を含有しているため、バイアグラと同様の副作用の発症リスクがあります。

ジェネリック医薬品だからといって副作用のリスクが減るなんてことはありません。

 

シラグラの錠剤には、真ん中に切り込みがあります。その切り込みから簡単にピルカッターで割ることができます。

 

もし、シラグラ1錠を服用して副作用の症状に悩まされている場合には、パキッと割って、1回あたりに服用する有効成分の分量を少なくしてみることをおすすめします。

 

今回インタビューをさせてもらった40代の男性の場合は、シラグラ半錠でも十分に勃起することができているようです。

 

割った欠片を保管しておけば、その欠片を後で服用することができます。

 

シラグラのコスパもさらに良くなるので、毎回割って使っていると言っていました。半錠ならば、余計な頭痛などに悩まされることもないようです。

 

シラグラ1錠で副作用に悩まされる方は、参考にしてみましょう。

 

以下に、シラグラの有効成分であるシルデナフィルの副作用の症状をまとめてご紹介します。どの症状も基本的には重症化することはありません。仮に発症したとしても、シラグラの効果が切れるにしたがって治まってしまうものです。

 

用法用量を守れば、シラグラは安全に服用できる医薬品です。

 

シラグラの副作用

  • 頭痛
  • 顔のほてり
  • 顔の赤み
  • 鼻づまり
  • めまい
  • 血圧変動
  • 動悸
  • 頻脈
  • 視覚異常

シラグラまとめ

    • シラグラは、インド製のバイアグラジェネリックである
    • 日本国内では未認可であるため、医療機関では取り扱いがない
    • 購入にあたっては、メデマートなどから海外通販をする必要がある

 

  • シラグラは1錠あたり400円~500円とコスパのいいED治療薬である
  • 1錠あたりのシルデナフィル含有量も100mgと多くなっている
  • たくさんの日本人男性がメデマートからシラグラを個人輸入している

 

⇒海外医薬品通販サイトでシラグラを購入するにはこちらから!