ケアプロストを即日発送の通販で購入して使った体験談

ケアプロストの効果や副作用を徹底検証

ケアプロストは、インドのサンファーマ社が製造・開発を行っているまつ毛用の育毛剤です。まつ毛用の育毛剤としては、アラガン社のルミガンがよく知られていますが、そのジェネリック医薬品がケアプロストになります。

有効成分も同じなので、アラガン同様にケアプロストにもまつ毛の育毛・増毛効果を期待することができます。

 

ケアプロストの特徴としては、単なる育毛剤ではなく、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)によって認定された医薬品であるという点です。

 

サプリメントなどの効果があいまいなものではなく、臨床試験によって確実なまつ毛育毛効果が確認された医薬品であるということですね。

 

管理人の後輩の20代の女性は、このケアプロストを実際に使用してまつ毛のケアを行っています。今回の記事の執筆にあたっては、彼女へのインタビューを行いました。

 

彼女の体験談をもとに、日本人のケアプロスト使用について、その要点をまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

ケアプロストを病院で処方

前述したように、ケアプロストはインド製のジェネリック医薬品となります。そのため、厚生労働省による認可は受けていません。したがって、日本国内での一般流通がある医薬品ではありません。

この点は、先発薬であるルミガンとは違うポイントですね。

 

ただ、ルミガンも病院で処方を受けることが出来るといっても、まつ毛の育毛・増毛目的の場合は、健康保険の適用が一切ききません。

 

そのため、その医薬品代金は、全額が自己負担となってしまいます。その結果、ルミガン1本あたりの価格は、1万円前後にもなってしまいます。

 

このような状況もあり、多くの日本人女性は、ルミガンやそのジェネリック医薬品であるケアプロストを、メデマートなどの個人輸入代行サイトから購入しているとのことです。

 

美容クリニックより価格も安く、何より通販購入できるという手軽さが人気のようですね。

 

管理人の後輩のケアプロストユーザーの女性も、メデマートでケアプロストを入手しているとのことでした。それこそ最初は、都市部の有名美容クリニックにわざわざルミガンの処方を受けに行っていたらしいです。

 

しかし、医師からの指導もろくになく、ただただ高額な医薬品の費用がかかるだけだったとのことです。

 

そのことに気づいてからは、ネットでのケアプロストの通販購入に切り替えたとのことでした。美容クリニックで処方されるルミガンも、海外医薬品通販で入手するケアプロストも、そのまつ毛の育毛・増毛効果はまったく同じです。

 

同じなら、より手軽に入手できるほうがお得ですよね。

 

⇒海外医薬品通販サイトでケアプロストを購入するにはこちらから!

ケアプロストを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

管理人の後輩もそうですが、日本人女性でケアプロストを愛用している方は、そのほとんどがメデマートなどの個人輸入代行サイトから購入を行っています。

まつ毛育毛剤の扱いに慣れないうちは、専門医のいるクリニックで指導を受けながら使用するのも良いかもしれません。

 

しかし、薬の扱い方に慣れてからは、海外医薬品通販のほうが何かと便利です。以下に、後輩女性へのインタビューをもとに、メデマートでのケアプロストの通販購入について、その利点をまとめていきます。

 

ケアプロストの入手を考えている方は、ぜひチェックして下さいね。

 

①お得な価格での購入ができる

 

前述したように、街中の美容クリニックなどで、ケアプロストと同じ効果のあるまつ毛育毛剤を購入すると、その費用は1万円を超すことになります。

 

これだけの費用を捻出するのは、なかなかに厳しいものがありますよね。出来ることなら、よりお得な価格で購入したいと思う方がほとんどのはずです。

 

そんな方からの支持を集めているのが、ケアプロストの通販購入です。ケアプロストならば、1本あたりの価格は2,300円程度となります。

 

実に美容クリニックでのルミガンの処方の4分の1程度の価格で買えるということですね。もちろん、その効果はルミガンと同様のものとなります。

 

②家に居ながら入手できる

 

ケアプロストの先発薬であるルミガンを病院・クリニックで処方してもらうにあたっては、当然ですが、その医療機関を受診する必要があります。

 

何かと忙しい社会人にとっては、これはかなりの手間になることです。平日の昼間にただ薬を処方してもらうためだけに時間を割くのは厳しいものがありますよね。

 

この入手にあたっての手間を解消してくれるのが、海外医薬品通販です。個人輸入代行という形はとっているものの、メデマートなどでの買い物は、つまりはネット通販です。

 

PCやスマホなどのネット環境があれば、家に居ながらにして、病院で処方されるルミガンと同じ効果のあるケアプロストを手にできます。

 

③まとめ買いが出来る

 

病院・クリニックにて医薬品を処方してもらうにあたっては、基本的にまとめ買いというのは出来ません。医師の指導の下で、少量を処方してもらうことになります。

 

1週間分もらって、また受診して、また1週間分もらって…このような何回も薬をもらいにクリニックを訪れる手間があるわけです。

 

この悩みを解消してくれるのが、メデマートなどの海外製医薬品の個人輸入です。医薬品の個人輸入においては、法律で決められている一度の注文における上限量を超えない限りは、自分の好きな分量を購入することができます。

 

まとめ買いでの割引などもあるので、何かとお得に購入できます。

ケアプロストを実際に使った効果は?

ケアプロストは、口コミによって、ネット上で大人気となっている商品です。それだけ多くの人が、自分のまつ毛に関して悩みを抱えているということですね。

長いまつ毛というのは、女性の憧れです。それを手にすることの出来る医薬品ということで、ケアプロストは大きな注目を集めています。

 

ケアプロストの先発薬であるルミガンも、もちろん人気の商品です。それゆえに、ネット上の通販サイトではルミガンは品薄になりがちです。品切れで購入できないこともしばしばあるようです。

 

そんなルミガンの代替薬としても、ケアプロストは使われています。

 

▼ケアプロストの効果

  • まつ毛を太くする
  • まつ毛の色を濃くする
  • まつ毛を長く伸ばす

 

ルミガンのジェネリック医薬品であるケアプロストは、ルミガンと同じ有効成分であるビマトプロストを配合しています。そのため、ルミガンと同じまつ毛への育毛・増毛効果があります。

 

ルミガンで何らかのまつ毛へのポジティブな効果を実感できた方は、ケアプロストでも同様の効果を期待できます。

 

ルミガンの詳細ページでも述べたことですが、ビマトプロストという有効成分は、本来は緑内障や高眼圧症の治療成分として使われているものです。それを、まつ毛の育毛・増毛に転用しているということですね。

 

まつ毛の育毛・増毛目的でケアプロストを使う時は、点眼薬としてではなく、まつ毛に刷り込むようにして塗布するようにしましょう。

 

管理人の後輩は、もともとルミガンを使っていたとのことです。しかし、上記のように、ルミガンはよく在庫切れになり手に入りづらくなります。

 

その時に代わりに使い始めたのが、ケアプロストであるとのことです。ルミガンを使ったときと同じだけの、まつ毛への効果が実感できたとのことです。

ケアプロストを実際に使った副作用は?

ケアプロストやルミガン以外にも、まつ毛への育毛・増毛効果を謳っている商品はあります。まつ毛美容液などですね。しかし、それらの類似商品とケアプロスト・ルミガンには大きな違いがあります。

それは、ケアプロスト・ルミガンは医薬品であるということです。

 

医薬品であるからこそ、ケアプロストには確かなまつ毛への育毛・増毛効果があります。ただ、このプラスの作用と裏表なのが、マイナスの作用である副作用です。

 

医薬品であり身体への強い作用がある以上、ケアプロストにも一定の副作用のリスクがあることを覚えておきましょう。

 

管理人の後輩に聞いたところ、ケアプロストの副作用としては、たまに目の周りが赤くなってしまったことがあったとのことです。

 

この副作用は、ケアプロストの使用をちょっとの間だけ止めるとおさまるとのことでした。

 

今では、「2~3日ケアプロストを使用して、1日止める」みたいなサイクルで使用しているようです。この使い方だと、副作用の症状なくケアプロストを使えていると言っていました。

 

ケアプロストの代表的な副作用の症状としては、目の周りの黒ずみなどもあります。また、認可にあたっての臨床試験では、以下のような副作用も報告されています。

 

ケアプロストを使うにあたっては、以下のような症状が発生するリスクにして知っておくようにしましょう。

 

▼ケアプロストの副作用

  • 目のかゆみ
  • 目の充血
  • まぶたの腫れ
  • 目のかすみ
  • 目の周囲への色素沈着
  • 角膜の障害

ケアプロストまとめ

    • ケアプロストは、まつ毛の育毛・増毛効果のあるルミガンのジェネリック医薬品である
    • ケアプロストを使うことで、ルミガン同じまつ毛への育毛・増毛効果を期待することができる
    • ルミガンが品切れのときの代替薬としても、ケアプロストは人気の医薬品である

 

  • ケアプロストは、日本国内の医療機関での処方やドラッグストアでの購入はできない
  • ケアプロストを手にするためには、メデマートなどの個人輸入代行サイトを使う必要がある
  • 多くの日本人女性が、海外医薬品通販を利用し、ケアプロストを入手している

 

⇒海外医薬品通販サイトでケアプロストを購入するにはこちらから!