クロミッドを即日発送の通販で購入して使った体験談

クロミッドの効果や副作用を徹底検証

クロミッドは、不妊治療において用いられる排卵誘発剤です。女性ホルモンの分泌を促進させる効果のあるものですね。

このクロミッドですが、最近では、不妊治療以外の用途で使用されることもあります。それは、アナボリックステロイドという筋肉増強剤のケア剤としてです。

 

排卵誘発剤というとどうしても女性用のイメージがあります。しかし、このクロミッドには、アナボリックステロイドを用いてボディメイクをしている場合に多く発症する副作用に対処するための薬として、多くの男性も服用している医薬品となっています。

 

管理人の知人男性には、筋トレの魅力に取り憑かれてしまっている知人男性(36歳)がいます。彼はアナボリックステロイドも使用してトレーニングをしているのですが、それに合わせてクロミッドも服用しています。

 

そんな彼の体験談をもとに、筋肉増強剤のケア剤としてのクロミッドについてまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

クロミッドを病院で処方

不妊治療のための薬としてのクロミッドは、当然ですが、婦人科・産婦人科などの医療機関にて処方を受けることができます。

その場合は、ほとんどのケースにおいて、健康保険の適用を受けることが出来ます。そのため、クロミッドの薬代金としては、1ヶ月あたり500円程度で済ませることが出来ます。

 

しかし、これがアナボリックステロイドのケア剤としての用途となってくると、話が違ってきます。筋肉増強剤のケア剤としてのクロミッドの服用は、医療行為とはみなされません。

 

そのため、保険適用を受けることはもちろんのこと、病院・クリニックで処方を受けることは出来ないでしょう。

 

「アナボリックステロイドというとドーピング剤であり使用するべきでない」という一般的な認識があります。しかし、表立って言うことはまれですが、日本国内にはたくさんのアナボリックステロイドユーザーの筋トレ愛好家がいます。

 

そんな方々がケア剤としてのクロミッドを入手するためには、病院・クリニックで処方を受ける以外の手段を見つける必要があります。

 

管理人の知り合いのステロイドユーザーは、当然ながら、ケア剤としてのクロミッドを服用しています。その入手は、ネットでの通販であるとのことです。メデマートなどの個人輸入代行サイトから購入しているようですね。

 

彼と同じような立場にあるステロイドユーザーの多くは、海外からの医薬品通販でケア剤を入手することがほとんどのようです。

 

⇒海外医薬品通販サイトでクロミッドを購入するにはこちらから!

クロミッドを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

クロミッドを本来の排卵誘発剤以外の用途として入手したいという場合は、病院・クリニックでの処方以外の方法を模索する必要があります。

アナボリックステロイドのケア剤としてクロミッドを服用している方の多くは、海外医薬品通販サイトから個人輸入をすることによって、クロミッドを手に入れているようです。

 

海外製の医薬品の個人輸入というと、なんだか難しく感じてしまうかもしれません。しかし、実際には、非常に手軽で多くの利点があるものです。

 

以下、クロミッドをメデマートなどの個人輸入代行サイトで購入するメリットについてまとめていきます。

 

①医師の処方せんなしで購入できる

 

前述のように、アナボリックステロイドのケア剤としてのクロミッドの使用は、クロミッドの本来の用途とは異なるものです。

 

そのため、ケア剤としてクロミッドを病院やクリニックで処方してもらえることは、ほとんどないと考えるべきでしょう。「アナボリックステロイドの服用を止めなさい」と言われることになるかと思います。

 

メデマートなどの個人輸入においては、この医師とのやりとりは一切が不要です。医師による診察や処方せんなしで、クロミッドを手にすることが出来ます。

 

「医師を説得して処方してもらう」という手間を省けるのは、かなりの利点となります。余計な手間が省けるということですね。

 

②自宅にいながら入手できる

 

処方薬としてのクロミッドを扱っているのは、ほとんどの場合において、婦人科や産婦人科になります。

 

正直なところ、これらの病院・クリニックに大人の男が一人で訪れるというのは、なかなかに勇気があることだと思います。よほどの度胸がある人でなければ、人の目が気になってしまいますよね。

 

この点、メデマートならば、自宅にいながらにしてクロミッドを入手できます。PCやスマホなどのネット環境があれば、簡単に通販購入をすることが出来ます。

 

わざわざ恥ずかしい思いをして、病院やクリニックに出向く必要がないということですね。

 

③誰にもバレずに通販できる

 

アナボリックステロイドおよびそのケア剤を服用しているというのは、出来ることなら他人にはバレたくないという方がほとんどかと思います。

 

「なんで排卵誘発剤なんか使っているの?」
「ドーピングやってるの?」
「そこまでして筋肉が欲しいの?」

 

このような余計なお世話をいちいち投げかけられるのも面倒ですよね。

 

メデマートなどの個人輸入代行サイトでの買い物では、何を買ったが家族や恋人などの周囲に知られることはありません。

 

梱包も中身が分からないように配慮されていますし、希望すれば郵便局留めで受け取ることも出来ます。秘密裏にクロミッドが欲しいという場合は、メデマートなどを利用しましょう。

クロミッドを実際に使った効果は?

本記事においては、アナボリックステロイド服用時のケア剤としてのクロミッドを紹介しています。アナボリックステロイドの使用方法に関しては、これまではプロのアスリートのみが極秘で知れるものでした。

しかし、今日ではネットの浸透によって、一個人でも正しく安全なアナボリックステロイドの使用方法を学ぶことが出来ます。

 

どのような情報源であっても確実に言われていることは、「副作用の症状を回避するために、クロミッドの服用は不可欠である」ということです。

 

少しでもアナボリックステロイドを用いての筋肉増強に興味がある場合は、クロミッドの効果についても学んでおく必要があります。

 

▼クロミッドの効果

  • 低下した男性ホルモンの分泌の活性化
  • 男性の睾丸の機能を活発化させる

 

クロミッドの有効成分は、クロミフェンクエン酸です。この成分を女性が服用すると、体内の女性ホルモンの分泌が活性化され、排卵が起きやすい状態になります。

 

この効果ゆえに、クロミッドは不妊治療に用いられています。では、クロミッドを男性が服用するとどうなるのでしょうか。

 

男性が服用した場合のクロミッドの効果とは、「低下した男性ホルモンの分泌量を増大させる」ということです。

 

アナボリックステロイドを常用していると、男性の身体の男性ホルモンの分泌機能が低下してしまいます。その結果として、体調も崩すし、何よりも筋肉が衰えてしまいます。

 

このアナボリックステロイドの副作用の症状に対処するのが、クロミッドとなります。アナボリックステロイド常用者には、EDの症状に悩む方も多くいます。

 

このEDは、男性ホルモンの分泌量の低下が原因です。そのため、クロミッドを服用することで、症状が改善されることもあるようです。

 

管理人の知り合いの場合は、メタナボルを服用していたようです。そして、多くのステロイドユーザーの男性がそうなるように、性欲減退に陥ってしまいました。

 

そんな時に飲み始めたのが、クロミッドです。クロミッドを服用すると、性欲と精液量の増大を如実に感じることが出来たと嬉しがっていました。

 

▼クロミッドの適応症

  • 不妊症の女性の排卵誘発
  • 男性不妊症の治療など

クロミッドを実際に使った副作用は?

アナボリックステロイドのケア剤として服用されるクロミッド。本来であれば、不妊症に悩む女性向けの排卵誘発剤であることは、本記事でも何回も指摘しています。

そんなクロミッドを男性が服用することによって、何らかの副作用の症状はあるのでしょうか。

 

実は、クロミッドを男性に投与した場合の臨床試験も行われています。その結果は、「目立った副作用の症状は確認できなかった」というものです。

 

アナボリックステロイドの副作用はよく知られていますが、そのケア剤であるクロミッドは副作用のリスクなく服用することが出来ます。

 

管理人の知り合いの場合も、基本的にはクロミッドを服用したことによる弊害などは感じていないようです。アナボリックステロイドの副作用こそあれ、クロミッドには副作用はないということですね。

 

リスクなくアナボリックステロイドの副作用を抑えることが出来るので、ステロイドユーザーには必須のケア剤と言えるでしょう。

 

以下にまとめるのは、クロミッドを女性が服用した場合に確認された副作用の症状です。男性が服用した場合はこのような症状は報告されていません。

 

しかし、念のためにも、きちんと理解しておくようにしましょう。何かあった場合には、専門医に相談することが大切です。

 

▼クロミッドの副作用

  • 嘔吐
  • 頭痛
  • ほてり
  • イライラ感

クロミッドまとめ

    • クロミッドは、女性の不妊症の治療のための排卵誘発剤である
    • 本来の用途とは別に、アナボリックステロイドのケア剤としても用いられる
    • ステロイドユーザーがクロミッドを服用すると、低下したホルモン分泌量を回復できる

 

  • クロミッドの入手にあたっては、メデマートなどの個人輸入代行サイトを使うのがおすすめ
  • 医師の処方せんなしで、女性用の医薬品であるクロミッドを入手できる
  • 日本人ステロイドユーザーの多くが、海外からクロミッドを個人輸入している

 

⇒海外医薬品通販サイトでクロミッドを購入するにはこちらから!