カベルタを即日発送の通販で購入して使った体験談

カベルタの効果や副作用を徹底検証

カベルタは、海外製のバイアグラジェネリックです。インドの大手製薬会社であるランバクシー社が製造・販売を行っています。

 

バイアグラと同等の勃起促進効果がありながら、価格が圧倒的に安いことが特徴の医薬品であるカベルタ。「少しでも安くED治療薬が欲しい」という方におすすめです。

 

インドで製造・販売されている医薬品であるため、カベルタは日本国内では全く流通しいていません。病院・クリニックや薬局・ドラッグストアで購入することはできないということですね。

 

そのため、メデマートなどの海外医薬品通販サイトを利用する必要があります。

 

本記事の執筆にあたっては、今現在、カベルタを服用している20代の男性にお話をうかがいました。

 

実際のユーザーの生の声を取り込みつつ、カベルタの購入を考えている方が気になるであろう効果や副作用の有無、お得に購入する方法などをまとめていきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

カベルタを病院で処方

日本国内で認可を受けているバイアグラやバイアグラジェネリックは、メンズクリニックなどで医師に処方せんを用意してもらうことで購入できます。

 

しかし、海外製医薬品であり日本国内未承認であるカベルタは、病院・クリニックでの処方を受けることはできません。

 

日本国内での流通はほとんどありません。そのため、入手しようと思ったら、メデマートなどの海外医薬品通販サイトなどから個人輸入をしなければなりません。

 

国内認可を受けた医薬品とは入手方法が異なるので注意しましょう。

 

今回インタビューをさせていただいた20代の男性は、仕事のストレスからEDになってしまったようです。それを何とかしたくて、バイアグラに手を出したとのこと。

 

最初はクリニックで正規品を購入していたようですが、1錠1,500円という薬代を払い続けることができずに断念。

 

より安価なED治療薬を求めた結果に見つけたのがカベルタだったとのことです。

 

⇒海外医薬品通販サイトでカベルタを購入するにはこちらから!

カベルタを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

前述したように、カベルタを購入するためには海外製の医薬品の取り扱いがある通販サイトを利用しなければいけません。

 

一方、バイアグラや日本の製薬メーカーによる一部のバイアグラジェネリックならば、病院やクリニックで購入することができます。

 

厚生労働省によって認可されたバイアグラやバイアグラジェネリックが他にあるにも関わらず、なぜ一部の日本人男性はわざわざ海外からカベルタを個人輸入しているのでしょうか。

 

以下にカベルタをメデマートの通販で購入する利点をまとめていきます。

 

①価格がとにかく安い

カベルタの最大の強み。それは価格の安さです。海外製の医薬品をわざわざ購入する方の大きな動機のひとつが「薬代金を少しでも低く抑えたい」ということだと思います。

 

その思いにしっかりと応えてくれるのがカベルタというわけです。

 

  • 国内で認可されたバイアグラ50mg:約1,600円/1錠
  • 国内で認可されたバイアグラジェネリック50mg:約800円/1錠
  • カベルタ50mg:200円~253円/1錠

 

このように比較してみると、カベルタがいかに安価なED治療薬であるかが分かりますよね。

 

海外製のバイアグラジェネリックにはたくさんの種類がありますが、カベルタはその中でもトップクラスの安さとなっています。

 

②自宅にいながら購入できる

国内で認可されたバイアグラやバイアグラジェネリックを購入するためには、以下のプロセスを踏む必要があります。

 

  • 街中の病院・クリニックを訪れる
  • 専門医の診察を受ける
  • 処方せんを用意してもらう
  • 薬局で薬を購入する

 

忙しい社会人からしたら、この薬を購入できるまでのプロセスはかなりの手間です。なかなか時間の捻出ができないという方も多いのではないでしょうか。

 

この購入の手間を解消しいてくれるのが、カベルタなどの海外通販です。海外通販といってもやることは、Amazonや楽天などのネットショッピングと同じ。

 

自宅にいながら医薬品を通販購入できるわけですね。この利便性はかなりのものです。

 

③一定の品質が担保されている

価格が安いことで知られているカベルタなどの海外製の医薬品。その品質について不安に思われる方もいるかもしれません。

 

海外製の医薬品で偽造品が多かったり劣悪な環境の工場で製造されていたりといったイメージがありますよね。

 

しかし、カベルタの購入にあたっては品質の心配はありません。インドのジェネリック医薬品は世界的にその品質の高さが認められており、国境なき医師団などの国際NGOでも採用されているほどです。

 

なので、カベルタの品質にもそこまで不安に思う必要はありません。

カベルタを実際に使った効果は?

価格が安いことが魅力のカベルタ。では、その効果のほどはどうなのでしょうか。いくら安くとも、勃起促進効果が得られなければ意味がないですよね。

 

ネット上にカベルタに関する口コミがあったので以下に引用していきます。

 

「価格に見合わない効果があります。服用後30分ぐらいから効き始めて、3時間近く持続できました」「半信半疑で購入したのですが、良い意味で期待を裏切られました。しっかりと勃起できます」

 

ネット上の口コミの大半はこういった高評価の意見です。価格が安いと「安かろう、悪かろう」なのではと思ってしまいますが、カベルタの場合はそんなことないようですね。

 

カベルタの効果

  • ED(勃起不全)の治療

 

カベルタの有効成分は、シルデナフィルです。先発薬のバイアグラと全く同じ成分ですね。

 

そのため、バイアグラを飲むことで勃起促進を体感されている方は、カベルタを服用しても同じだけの効果を期待することができます。

 

シルデナフィルには血圧を下げる作用があります。血圧が下がるため、体の血の巡りが良くなります。

 

その結果、ペニス周辺の血行も促進され勃起しやすい状態になるということですね。重度のEDにも効果がある素晴らしい医薬品です。

 

今回お話をうかがった20代の男性の場合は、カベルタを服用することで一晩で2回戦から3回戦ほどセックスができるようになるみたいですね。

 

中折れなども一切なく、彼女を満足させられるセックスができているみたいです。この価格なので、1週間に2度から3度ほど服用しているとのことでした。

カベルタを実際に使った副作用は?

カベルタに限ったことではありませんが、バイアグラジェネリックを服用するにあたっては、副作用の発症に気をつけなければいけません。

 

先発薬のバイアグラと同じだけの副作用の発症リスクがジェネリック医薬品には存在しています。

 

良く報告される事例としては、頭痛があります。シルデナフィルの効果で脳内の血管が拡張し、周囲の神経と接触するために発症する痛みであるとのこと。

 

このシルデナフィルの副作用としての頭痛には、ロキソニンなどの頭痛鎮静剤が有効であるとされています。

 

インタビューをさせていただいた20代の男性の場合は、100mg錠を服用したときに強い頭痛が発症してしまったとのこと。

 

なので、それからは100mg錠をピルカッターで2分の1~4分の1に割って服用しているみたいですね。一度に服用する量を減らすとその分だけ副作用も軽くなります。

 

以下にカベルタを服用することで発症するリスクのある症状を紹介します。カベルタは安全な医薬品です。

 

しかし、以下のいずれかの症状が重症化するような場合には、すぐにカベルタの服用を止めて早めに専門医を受診するようにしましょう。

 

カベルタの副作用

  • 頭痛
  • 顔の火照り
  • 鼻詰り
  • 顔の赤み
  • 目の充血
  • めまい
  • 血圧低下
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸焼け
  • 消化不良
  • 下痢
  • 視界異常

カベルタまとめ

    • カベルタはインド製のバイアグラジェネリックである
    • 1錠あたり200円~253円で購入することができる
    • 高品質でありバイアグラと変わらない勃起促進効果がある

 

  • カベルタの購入はメデマートなど海外医薬品通販サイトを使う
  • 病院やクリニックでのカベルタの購入はできない
  • たくさんの日本人男性がメデマートからカベルタを購入している

 

⇒海外医薬品通販サイトでカベルタを購入するにはこちらから!