エクストラスーパータダライズを即日発送の通販で購入して使った体験談

エクストラスーパータダライズの効果や副作用を徹底検証

エクストラスーパータダライズ

エクストラスーパータダライズはサンライズレメディーズ社が開発したED治療薬です。
シアリスの成分タダラフィルとプリリジーの成分ダポキセチンを配合したシアリスジェネリックで、スーパータダライズよりタダラフィル配合量を40mgに増量し、強い勃起力が望まれます。

 

シアリスのジェネリック医薬品は、インド製のものしか現状は存在しておりません。
そのため、日本在住の方は、エクストラスーパータダライズなどの個人輸入が必要となります。

 

インドのサンライズレメディーズ社は、ここ数十年の間に急成長した製薬会社であり、ED治療薬や早漏防止薬の専門メーカーとして有名です。

 

日本で代表的なジェネリック医薬品には、第4のED治療薬と呼ばれる「アバナ」レビトラジェネリックの「ジェビトラ」早漏防止薬「ポゼット」がございます。

 

今回インタビューした40代の男性は、このエクストラスーパータダライズを使用しています。
本記事の作成にあたって、男性へお話を聞きながらその内容とともに、エクストラスーパータダライズの詳しくご紹介していきます。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

エクストラスーパータダライズを病院で処方

エクストラスーパータダライズ

世界的に認可されたED治療薬のひとつシアリスは、国際特許が切れていない医薬品です。
原則としては、製薬会社によるジェネリック医薬品の製造・販売は禁止されています。

 

日本国内では、シアリスのジェネリック医薬品はありません。
エクストラスーパータダライズもその状況下で作られたシアリスジェネリックです。

 

シアリスの価格1錠あたり1,800円ということは、一回の性行為で1,800円かかり、週に2回で考えると出費は非常に問題となってきます。
その代替品として、さらに、強い勃起力が見込めたのが、エクストラスーパータダライズです。

 

かなりのコスパの良さで、大変お財布に優しい商品となりますが、入手したい場合はメデマートのような個人輸入代行で購入することが可能です。

 

⇒海外医薬品通販サイトでエクストラスーパータダライズを購入はコチラ!

エクストラスーパータダライズを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

エクストラスーパータダライズ

前述したように、エクストラスーパータダライズはインドの製薬会社が製造・販売している医薬品です。
そのため、厚生労働省に認可されてなく、日本国内での流通は限られていることになります。

 

日本国内に住む人がエクストラスーパータダライズを入手するためには、海外から個人輸入する必要があります。

 

エクストラスーパータダライズの特徴と詳細です。

 

①シアリスよりコスパがいい

エクストラスーパータダライズの最大の特徴。
それは、安価で強い勃起力があるという点です。
1錠あたりの価格をシアリスと比較すると、以下のようになります。

 

  • シアリス20mg:1,800円/1錠
  • エクストラスーパータダライズ40mg+60mg:210円~300円/1錠

 

このように、エクストラスーパータダライズは、シアリスよりも1錠につき1,500円ほど安く購入が可能です。

 

仮に、週に2回ほどED治療薬を摂取するとしましょう。
1ヶ月に8回ほどの服用、その場合の購入費用を比較すると次の通りです。

 

  • シアリス:14,400円
  • エクストラスーパータダライズ:1,600円~2,400円

 

シアリスをエクストラスーパータダライズにかえると、これだけの金額がお得になります。

 

②入手が簡単

「個人輸入」は、代行業者を使うことで、楽に医薬品を入手することが出来ます。

 

メデマートからの入手方法は、日本国内のネットショッピングサイトと変わりありません。
予約・電話・歩き・電車に乗って病院・クリニックに出向く事が必要なくなるということです。

エクストラスーパータダライズを実際に使った効果は?

エクストラスーパータダライズ

エクストラスーパータダライズの有効成分タダラフィルは、PDE5阻害薬と呼ばれています。
これは、バイアグラの有効成分シルデナフィルやレビトラの有効成分バルデナフィルと同じです。

 

タダラフィルには、2つのPDE5阻害薬と大きな違いがあります。

 

それは、体内で効果が半減する時間が長く、勃起促進の効果の持続時間が長く続くことです。
各PDE5阻害薬の効果の持続時間は以下の通りです

 

  • シルデナフィル(バイアグラ):5時間程度
  • バルデナフィル(レビトラ):5~10時間程度
  • タダラフィル(シアリス):20~36時間程度

 

このように、圧倒的な持続時間の長さがタダラフィルにはあります。
金曜の夜に服用して、日曜日まで効果が持続するともいわれ、別名ウィークエンドピルとも呼ばれます。

 

長時間にわたって、自然で安定したED改善効果があるのがタダラフィルの特徴です。

 

インタビューした40代の男性は、彼女と試みたそうです。
もう付き合い長いので、そんなに常に行為をすることはなかったようですが、なんと、その日は、4回~5回もセックスをしたそうです。
止まらなくなって5回のセックスを40代でやり、爽快感と満足感すべての欲求を使い果たし完全燃焼されたそうです。
そんな彼の絶倫を可能としたのも、エクストラスーパータダライズだったようです。
金土日休みの日に決行したそうで1錠飲んでおけば、休み中はずっと効果が持続しているとのことでした。
勃起したままではないのでご安心ください。
性行為に及ぶムーディーな雰囲気になった時に、自然と勃起するそうです。

エクストラスーパータダライズを実際に使った副作用は?

エクストラスーパータダライズ

ED治療薬には、一定の副作用がつきものです。
ただ、そのような中でも、エクストラスーパータダライズの有効成分タダラフィルは比較的副作用のリスクが少ないことで知られています。

 

バイアグラやレビトラでは9割以上の人に何らかの副作用が発症する一方で、シアリス・エクストラスーパータダライズでは副作用の発症は3割程度にとどまるようです。

 

「副作用の症状がしんどいのでED治療薬が苦手」
そのような人にもおすすめできるのが、タダラフィルを配合するエクストラスーパータダライズです。
バイアグラやレビトラよりも、ゆっくりと身体に浸透していくので、そこまでの副作用なく安心して使用することが出来ます。

 

今回インタビューした40代の男性の場合は、エクストラスーパータダライズを服用したことによる副作用の症状はほどんど感じることはなかったようです。

 

以前バイアグラを使用して頭痛を感じたようですが、そのようなものも全くなかった。
身体の異常も特になく、性行為にしっかりと集中することが出来たそうです。

 

用法用量をきちんと守って服用することによって、エクストラスーパータダライズは安全に使える医薬品です。
臨床試験での副作用の症状報告は下記のようになります。

 

万が一の場合に慌てずに対応できるようにしましょう。

 

エクストラスーパータダライズの副作用

  • 頭痛
  • ほてり
  • 鼻づまり
  • 潮紅
  • 目の充血
  • めまい
  • 血圧変動
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸焼け
  • 消化不良
  • 下痢
  • 視界異常など

エクストラスーパータダライズまとめ

エクストラスーパータダライズ

  • エクストラスーパータダライズは、インド製のシアリスジェネリックでシアリスより1錠あたりの金額が1,500円ほど安く購入できるためコスパが良い
  • 勃起力が強く、持続時間が約6倍近く延びる。
  • エクストラスーパータダライズは、メデマートなどからの個人輸入で購入できる
  • 病院・クリニックでは処方されないので注意が必要
  • 日本人男性でもたくさんの人がエクストラスーパータダライズを個人輸入している

 

⇒海外医薬品通販サイトでエクストラスーパータダライズを購入するにはコチラから!