インデラルを即日発送の通販で購入して使った体験談

インデラルの効果や副作用を徹底検証β遮断薬(あがり症の改善)

インデラルの効果や副作用を徹底検証

インデラルの効果や副作用を徹底検証

管理人には、長年にわたってあがり症に悩んでいる後輩がいます。20代後半の青年なのですが、とにかく人前で話すことが苦手で、仕事にも支障をきたすようなレベルです。

会議におけるプレゼンなどでは特にひどく、しどろもどろになってしまいます。何が言いたいのか周囲には全く伝わらないレベルで緊張していました。

 

そんな後輩ですが、ここ最近は、このひどいあがり症を克服しつつあるようです。先日も、数十人の前でのスピーチの機会があったのですが、若干の緊張こそあったようですが、立派にこなせていました。

 

彼にその秘訣を聞いたところ、教えてくれたのが本記事で紹介をしていくインデラルになります。インデラルは、本来は、血圧を下げたり、偏頭痛を治療したりするための医薬品です。

 

しかし、ネット上などでその口コミや体験談などをチェックしてみると、私の後輩のように、多くの人が極度の緊張やあがり症対策のためにインデラルを使用していることが分かります。

 

本記事では、実際のユーザーである後輩の声をもとに、インデラルの効果や副作用、入手方法についてまとめていきます。

 

「人前で話すことに苦手意識がある」
「緊張しいで困っている」
「あがり症を克服したい」

 

このような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

インデラルを病院で処方

インデラルを病院で処方

日本国内においては、インデラルは、処方せん医薬品として認可されています。つまりは、専門医のいるクリニックを訪れ、処方せんを用意してもらうことなしには入手できないということです。

Amazonや楽天などのネット通販サイトや街中のドラッグストアでは、インデラルは販売されていないということですね。

 

クリニックにてインデラルが処方される場合は、次のような病気の症状の治療目的である場合がほとんどです。

 

  • 高血圧症
  • 狭心症
  • 不整脈(頻脈)
  • ひどい偏頭痛

 

これらの症状の治療薬としてインデラルが処方される場合は、健康保険の適用対象となります。つまりは、インデラルの購入にあたっては、3割負担で済むということですね。

 

ただし、注意をしなくていけないのは、「緊張緩和やあがり症の克服目的でのインデラルの処方は保険適用外となる」ということです。

 

つまり、その場合は、医薬品料金は全額負担となるということですね。また、あがり症の対策目的では、インデラルの処方をしてくれない医師も多くいます。

 

実際、私の後輩も最初は最寄りの病院にて、インデラルの処方を受けようとしました。しかし、医師からの返答はNOだったとのことです。

 

あがり症の治療効果は、あくまでインデラルの効果の応用となるようです。そのため、副作用のリスクなどを考慮し、処方を認めない医師がほとんどのようです。

 

⇒海外医薬品通販サイトでインデラルを購入するにはこちらから!

インデラルを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

インデラルを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

緊張をほぐす目的やあがり症の対策としてインデラルを使いたい場合は、メデマートなどの医薬品個人輸入代行サイトからの購入がおすすめとなります。

緊張しいの私の後輩も、定期的にメデマートからインデラルの個人輸入を行っているようです。

 

「人前でのスピーチの緊張をなんとかしたい」
「長年のあがり症を克服したい」

 

このような思いを抱いているならば、海外医薬品通販サイトからインデラルを購入するようにしましょう。後輩の体験談をもとに、インデラルをメデマートなどの個人輸入代行で購入するべき理由をまとめていきます。

 

①確実に入手できる

 

前述のように、多くのクリニックにおいては、あがり症の対策目的ではなかなかインデラルを処方してくれません。

 

一部の心療内科などでは、自由診療にて緊張をほぐす目的のためにインデラルの処方を行っているようですが、それはあくまでも少数です。大部分のクリニックでは、いくら「あがり症のためにインデラルを処方して下さい」と言っても断られてしまうでしょう。

 

一方、メデマートなどの医薬品個人輸入代行サイトならば、購入を拒否されるということはありません。そもそも、海外医薬品通販サイトで扱われている医薬品は、医師の処方せんを必要としないものです。

 

そのため、服用にあたっては自己責任とはなりますが、誰に遮られることもなくインデラルを確実に入手することが出来ます。

 

②通販購入ができる

 

メデマートなどからの医薬品購入は、基本的にはネットショッピングと変わりありません。つまり、自宅にいながらにして、インデラルなどの医薬品を入手することが出来るということですね。

 

クリニックに出向き医師の診察を受ける手間を省けるというのは、大きな利点かと思います。

 

インデラルを使いたいほどにあがり症に悩んでいる方の多くは、私の後輩のように社会人での場合が多いかと思います。忙しい社会人の場合、なかなかクリニックに出向く時間を確保するのは難しいですよね。

 

特に、インデラルの場合は、前述のように、処方してくれるクリニック自体が少なくなっています。そのような場合、ネットショッピング感覚でインデラルを通販できるというのは、大きなメリットとなります。

 

③まとめ買いができる

 

処方せんの必要ない海外製医薬品の個人輸入においては、法律の許す範囲内において、まとめ買いをすることも可能です。これは、インデラルにおいても同じです。

 

インデラルは、現在、ネット上での在庫が少なくなってきています。これは、「政府が個人輸入を規制する」という噂が広まっているためです。

 

この規制が実際に行われると、インデラルを手にするのは、今よりもずっと難しくなるでしょう。また、在庫が少なくなると、価格が上がってしまう可能性もあります。

 

そのような場合に備えて、インデラルに興味がある方は、今のうちからまとめ買いをしておくことをおすすめします。

インデラルを実際に使った効果は?

インデラルを実際に使った効果

本記事では、インデラルをあがり症の対策に効く薬として紹介しています。インデラルの身体への作用としては、血圧を下げ、心臓を休ませるというものです。

心臓にある交感神経であるβ受容体を遮断することによって、心臓をゆったりとさせるというものですね。

 

有効成分は、プロプラノロールになります。この成分が、心臓の交感神経の働きを抑えることで、脈拍を安定させます。この効果ゆえに、インデラルは、高血圧症・狭心症・不整脈・偏頭痛などの治療に用いられます。

 

以下にまとめるような、あがり症への効果というのは、あくまでも、インデラルの応用になるものです。

 

インデラルの効果①
・動悸による声や身体の震え

 

極度に緊張した状態となると、心臓がバクバクして声が上ずってしまうことがあるかと思います。また、身体がガチガチになってしまい、手足が震えるなんてことも起こります。

 

これは、心臓が過剰に働き、高血圧状態になってしまっているために発症するものです。

 

インデラルは、これらの症状に効果があるとされています。インデラルの血圧を下げる効果によって、これらの症状が抑えられるということですね。薬の作用によって、半ば強制的に心臓のリズムがゆっくりになります。

 

その結果、身体もゆったりとなり、ほどよく力を抜くことが出来ます。

 

私の後輩の場合は、インデラルの効果を「身体がゆったりする」と表現していました。今までは、頭が真っ白になってしまい、自分自身のコントロールが全く聞かない状態だったそうです。

 

それが、インデラルを服用することで、頭に血が上ることもなく身体もリラックスでき、自分を客観視することが出来るようになったとのことです。

 

インデラルの効果②
・緊張による発汗や赤面

 

人前に立つと、嫌な汗をかき身体が熱くなるということがありますよね。そのような場合、顔も熱を持つようになり、赤面状態になってしまいます。

 

人前で汗をダラダラとかき、赤面状態でテンパっているというのは、かなり格好悪い状態です。ビジネスの場などにおいては、信用のおけない相手とみなされてしまうこともあるでしょう。

 

インデラルは、この緊張による発汗や赤面の抑制にも効果があります。これらの症状は、過剰に交感神経が優位となっているために発症するものです。極端に神経が張り詰めている状態ということですね。

 

上記のように、インデラルには、この交感神経のたかぶりを抑えつける効果があります。その結果として、汗が止まり顔も赤くなくなるということですね。

 

インデラルに出会う前の後輩は、まさにこの汗と赤面に悩まされていました。会議の場にて、真っ赤な顔をして、ダラダラ汗を流し、やたらと水を飲む。そんな状態でした。

 

この症状も、インデラルで改善することが出来たようですね。今では、堂々とプレゼンをこなせるようになっています。

 

▼インデラルの適応症状

  • 本態性高血圧症
  • 狭心症
  • 期外収縮
  • 発作性頻拍の予防
  • 頻拍性心房細動
  • 洞性頻脈
  • 新鮮心房細動
  • 発作性心房細動の予防
  • 片頭痛発作の発症抑制
  • 振戦
  • アカシジア

インデラルを実際に使った副作用は?

インデラルを実際に使った副作用

あがり症に悩む人にとっては救世主となりうるインデラルですが、当然のことながら、副作用のリスクも存在します。

メデマートなどの医薬品個人輸入代行サイトからインデラルを購入する場合は、その服用にあたっては自己責任となります。そのため、どのような副作用の危険性があるのかなども事前に把握しておく必要があります。

 

インデラルの副作用として多いのが、眠気を含む身体のだるさです。場合によっては、めまいなどを感じる方もいるようですね。ただ、たいていの場合は、この症状は飲み始めのみであり、軽い症状で済む場合がほとんどです。

 

これは、インデラルの作用で、血圧が急激に下がることによって起こるものです。

 

副作用とは少し違いますが、私の後輩の場合は、「インデラルを服用後には集中力を要する作業がしづらくなった」と言ってました。集中するためには一定の緊張感が必要になるものです。

 

その適度な緊張感がインデラルによって抑えつけられてしまうためですね。

 

なので、インデラルを服用するにあたっては、摂取タイミングを見計らう必要があります。勉強や調べ物、文章の執筆などの集中力が必要となる作業をしなければならないときは、インデラルの服用には注意をする必要があるので、注意するようにしましょう。

 

他に報告されているインデラルの副作用の症状としては、次のようなものがあります。基本的に、どの症状も一時的な軽いものです。もし、副作用が重症化するようなことがあれば、すぐに専門医の診察を受けるようにしましょう。

 

▼インデラルの副作用

  • だるさ
  • めまい
  • ふらつき
  • 徐脈
  • 低血圧
  • 手足の冷えやしびれ
  • 目の乾燥
  • 気持ちの落ち込み
  • 眠気
  • 不眠
  • 悪夢
  • 幻覚
  • 心不全
  • 喘息
  • 鼻や歯肉からの出血

インデラルまとめ

インデラルまとめ

    • インデラルを服用することによって、あがり症の症状を緩和することができる。
    • 緊張からの多汗や赤面などの予防にも効果がある。

 

    • あがり症の治療目的でのインデラルの処方は、保険適用外となる。
    • あがり症の治療目的だと、インデラルを処方してくれる医師は少ない。

 

  • インデラルの入手にあたっては、メデマートなどの個人輸入代行がおすすめ。
  • インデラルのネット在庫は減少傾向にあるため、今のうちのまとめ買いがおすすめ。

 

⇒海外医薬品通販サイトでインデラルを購入するにはこちらから!