アスランスを即日発送の通販で購入して使った体験談

アスランスの効果や副作用を徹底検証

アスランスは海外製のバイアグラジェネリックです。インドの製薬会社であるシプラ社が製造・販売を行っています。

 

シプラ社は安価かつ高品質なジェネリック医薬品を製造することで有名なインドの大手会社ですね。そんな会社が手掛けたバイアグラジェネリックがアスランスです。

 

アスランスは、インド製のジェネリック医薬品だけあって、日本国内では厚生労働省による認可を受けていません。

 

そのため、日本国内での流通はほとんどありません。購入にあたっては、本サイトがおすすめをしていいるメデマートなどを利用する必要があります。

 

アスランスの記事の執筆にあたっては、30代の実際のユーザーにお話をうかがいました。ユーザーの生の声を取り入れつつ、これからアスランスの効果や副作用、お得な購入方法についてまとめていきます。

 

高品質で安いバイアグラジェネリックに興味がある方は、ぜひチェックして下さいね。

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

アスランスを病院で処方

前述のように、アスランスは日本国内では未認可な医薬品です。そのため、病院やクリニックに出回ることはまずありません。

 

病院・クリニックでは、富士化学工業など日本の製薬会社のバイアグラジェネリックはありますが、海外製のものはない場合がほとんどです。

 

日本国内の病院・クリニックではアスランスの処方は受けられないということですね。

 

なので、日本国内に住む男性がアスランスを購入しようと思うならば、メデマートなどの海外医薬品通販サイトから購入しなければなりません。

 

今回お話をうかがった30代の男性は、もともと病院やクリニックで正規品のバイアグラの処方を受けていたそうです。

 

しかし、1錠1,500円という価格がネックとなり継続を断念。より安価に購入できるED治療薬を探して、アスランスに行きついたとのことでした。

 

⇒海外医薬品通販サイトでアスランスを購入するにはこちらから!

アスランスを病院ではなくメデマートの通販で購入する理由

前述したように、日本国内においてはアスランスは入手しづらい医薬品となっています。インドの製薬会社による海外製の医薬品なので当然ですよね。

 

日本の製薬会社のバイアグラジェネリックがあるのに、あえてインド製のものを買う必要はないように思えます。

 

それにもかかわらず、一部の日本人男性は、メデマートなどを利用することで、あえてアスランスを購入しています。アスランスにはそこまでして購入するメリットがあるのでしょうか。

 

以下、アスランスの特徴を3つほどご紹介いたします。

 

①20㎎錠で販売されている

アスランスの最大の特徴は、1錠あたりに含有されている有効成分の分量が20㎎であるということです。

 

一般的な海外製のバイアグラジェネリックの有効成分含有量が50mg~100mgであることを考えると、だいぶ少ないことが分かりますよね。

 

なぜ有効成分の含有量が少ないかと言うと、アスランスは体格の小さな男性向けのバイアグラジェネリックだからです。日本人は欧米人などと比較すると身体が小さいですよね。

 

そのために、アスランスの20mg錠でで十分な効果を体感し、余計な副作用の発症を避けられるのです。

 

②1錠あたりの価格がとにかく安い

もともとインド製のED治療薬は価格が安いことで知られています。しかし、アスランスの安さはその比ではありません。今市場に出ているどんなバイアグラ(ジェネリック)よりも安く入手することができます。

 

以下にそれぞれの価格をまとめてみます。

 

  • 正規品バイアグラ1錠:約1,600円
  • 日本で認可されたバイアグラジェネリック1錠:約800円
  • 一般的な海外製バイアグラジェネリック1錠:約400円~約500円
  • アスランス1錠:148円~192円

 

こうやって並べて比較すると、アスランスの価格の安さが際立っているのが分かります。もちろん、これだけ安いのは含有されている有効成分の分量が少ないことによるものです。

 

仮に20mgでも十分な勃起をするこができるなら、あえて高額な分量が多いだけの医薬品は購入しませんよね。

 

③病院に出向く手間がなくなる

アスランスの購入は、メデマートなどの海外医薬品通販サイトから行います。こういったサイトからの購入は、基本的にはAmazonや楽天などでネットショッピングをすると変わりありません。

 

つまり、スマホやPCがあれば自宅にいながら購入できるということですね。

 

一方、日本で認可されたバイアグラやバイアグラジェネリックの場合は、最寄りの病院・クリニックに出向く手間があります。医師の診察を受けて処方せんを書いてもらわなければいけないわけですね。

 

この大きな時間のロスを回避できるのがアスランスの海外通販購入なのです。

アスランスを実際に使った効果は?

「カマグラ」などの認知度の高い海外製バイアグラジェネリックと比べると、アスランスはそこまで知られてはいません。しかし、ネット上にはたくさんのアスランスユーザーがおり、彼らの口コミレビューを確認することができます。

 

代表的ものを以下に引用しますね。

 

「海外製で不安だったが何の問題もなかった」「バイアグラと同じかそれ以上の効果があった」
「長らく悩んでいたEDの症状を克服できた」

 

このように、ネット上でのアスランスの口コミレビューは、おおむね高評価のものが多くなっています。

 

アスランスを服用することによって、多くの日本人が勃起促進効果を体感できているということですね。

 

アスランスの効果

  • ED(勃起不全)の治療

 

繰り返しになりますが、アスランスは先発薬であるバイアグラのジェネリック医薬品です。そのため、含有されている有効成分は、バイアグラと同じシルデナフィルです。このシルデナフィルの作用によって、勃起促進効果は生まれます。

 

アスランスに含有されるシルデナフィルの分量は20mgと少量です。しかし、欧米人に比べると身体が小柄な日本人の場合は、20mgでも十分に勃起することができます。

 

多めに有効成分を摂取しても勃起が強まるということはありません。後述する副作用が強くなるだけです。

 

そういったことを考えると、含有成分が20mgと少なく、その分だけ1錠あたりの価格が安いアスランスは、非常に日本人向けのED治療薬だなぁと思います。

 

インタビューをさせてもらった30代の男性の場合は、アスランスを飲む前は、別のバイアグラジェネリック医薬品を服用していたとのこと。1錠に100mgほどのシルデナフィルが含有されているものですね。

 

それを服用するときは、ピルカッターを使っていたようです。ただその手間が面倒で、アスランスに乗り換えたと言っていました。

アスランスを実際に使った副作用は?

先発薬であるバイアグラには副作用のリスクがあることが知られています。ということは、そのジェネリック医薬品であるアスランスにも同様の副作用の発症リスクがあるということです。

 

アスランスの服用にあたては、このことに注意をしなければいけません。

 

ただし、アスランスには1錠あたり20mgのシルデナフィルしか含有されていません。この量は、他のバイアグラジェネリックの2分の1から4分の1程度でしかありません。

 

なので、シルデナフィルの含有量が少ない分だけ、アスランスを服用したときの副作用は軽いものになるそうです。

 

お話をうかがった30代の男性は、身長が162cmと小柄です。そのため、50mg~100mgほどもシルデナフィルが含有されたものを服用すると、頭がガンガンしてセックスどころではなかったとのことです。

 

セックスの時は毎回ピルカッターで錠剤を切って、欠片にして一度に服用する量をコントロールしいていたんだとか。この手間が嫌でアスランスに切り替えたそうです。

 

今のところ、アスランス1錠でも十分に満足いくセックスができているとおっしゃってました。

 

以下にアスランスを服用して発症する副作用をまとめていきます。含有されているシルデナフィルの分量が少ないこともあり、アスランスの副作用はそこまでひどくなるこはありません。

 

しかし、もし症状が重症化する場合は、服用をすぐに止めて専門医の診察を受けるようにしましょう。

 

アスランスの副作用

  • 頭痛
  • 顔の火照り
  • 鼻詰り
  • 顔の赤み
  • 目の充血
  • めまい
  • 血圧低下
  • 動悸
  • 頻脈
  • 胸焼け
  • 消化不良
  • 下痢
  • 視界異常

アスランスまとめ

    • アスランスはインドの製薬会社のバイアグラジェネリックである
    • 1錠に含まれるシルデナフィルの分量は20mgと少量
    • 小柄な日本人でも副作用のリスク少なく服用することができる

 

  • アスランスの購入はメデマートなどの海外医薬品通販サイトから行う
  • 1錠あたり150円程度で購入することができる
  • 多くの日本人がメデマートからアスランスを個人輸入している

 

⇒海外医薬品通販サイトでアスランスを購入するにはこちらから!