メデマートは詐欺サイト?偽物?口コミなど徹底検証

メデマート

メデマートは安全な個人輸入代行なのか口コミや評判を徹底検証

日本国内へ国外の病院や国外の薬局や薬店で販売している医薬品や、サプリメントを購入する方法に個人輸入があります。

 

メデマート

ですが、実際に個人輸入を利用する為には、国外での販売元を探したり、薬事法に基づき、税関を通したりの手続きなどが必要となってくる為、知識が無い方では利用は難しくなっています。

 

そこで、難しい購入手続きを代わりに行ってくれるのが個人輸入代行業者です。

 

数ある個人輸入代行の中でもメデマートは、比較的新しいサイトではありますが、電話窓口を設けているなど、ユーザーサポートに力を入れている業者です。
しかし、個人輸入と聞くと悪い噂もよく聞く為、本当に利用しても大丈夫なのかどうか不安になります。
そこで、個人輸入代行でよく言われている悪い噂を徹底検証し、メデマートの評判を探ります。

 

まずは、一般的によく言われている業者の悪い噂をご覧下さい。

 

①お金を支払っても荷物が届かない詐欺サイト。
②偽物の医薬品が届くなど、不衛生な環境で作られた物で体に害がある。
③メデマートで海外医薬品を買うのは安全なのか?

 

ここから先は順番に検証していきたいと思います。

 

メデマートはこちらから↓

https://yakuten-ichiba.com/

メデマートは支払後荷物が届かない等の詐欺サイトなのか徹底検証

個人輸入代行を利用して一番最初に思い浮かぶ不安は、お金を支払ったにも関わらず頼んだ荷物が届かないといった詐欺にあわないかといった事でしょう。

 

メデマートは詐欺サイトなのか徹底検証

日本の荷物であれば商品代引サービスを利用する事で不安解決も出来ますが、国外からの個人輸入となると、商品代引サービスは利用できません。

 

また、反対に処方せんが必要な医薬品を国内から配送していた場合、違法行為となります。

 

しかも、個人輸入代行業者の支払い方法は、殆どが先払いです。
今回検証するメデマートはyahoo知恵袋でもメデマートは「詐欺のお店ですね。早く気づいてよかったです。」と、ベストアンサーでメデマートは詐欺サイトと叩かれています。

 

しかし冷静に考えると、数千円から1万円程度の商品がメインのサイトで、詐欺をしてもすぐ噂が広まり買う人なんか居なくなります。
商品の単価が低い場合、短期間で相当数を販売しない限り利益なんか見込めません。

 

ワザワザそんな事を本当にやるのかな?といった疑問もあるので、この機会に実際に注文をしてメデマートは詐欺サイトなのかを、徹底検証してみました。

 

メデマートの注文開始から終了までの流れ
商品選択後、買い物かごへ

まずは、商品を選びます。
ここでは、私が前々から欲しかった「フィンペシア」という商品をサイトで選びます。
購入ボタンを押して買い物かごの中に商品を入れたら、購入商品と金額を確めます。
購入商品の合計が1万円を超えると、送料1000円が無料になるようです。
選んだ商品に間違いが無いのを確めたら、購入手続きへ進みます。

 

送付先住所入力、支払い方法の選択

購入に必要な名前や住所などの情報を入力後、支払い方法をビットキャッシュ決済か銀行振込かを選択します。

また、ポイント制度があり、ポイントがあれば使用して割引価格で買う事が出来るみたいです。
全ての情報入力後に、「確認ページ」へのボタンを押してご注文内容確認ページへ進みます。

 

注文内容確認をして注文確定へ

確認画面で買いたい商品や金額、入力した内容など全て確めた後に、間違えがなければ、「注文を確定しお支払画面へ」のボタンを押して注文を完了させます。
ご注文の流れや、よくある質問にもしっかりと書いてあるように、ここで注文を確定させるとキャンセルは出来ないようなので、しっかりと確めてから進めた方が良いですね。

 

注文完了しお支払手続きへ

このページに飛んだ時点で注文完了となり、頼んだ内容のメールが届きました。

コンビニなどで購入できるビットキャッシュ決済を選択しましたが、ここで銀行振込にも変更が可能なようです。

注文後の画面を見てみると、ビットキャッシュを購入後、カード裏面記載のひらがなIDを入力するボタンが設置されていました。
クリックしてみると、外部のビットキャッシュ決済のためのページにリンクされていました。
そのままビットキャッシュのサイトで決済ができるということに安心しました。
何故かと言うと、そのままサイト内でビットキャッシュ決済のためのひらがなIDを入力するとなると、情報を取られてしまうんではないかという不安があるからです。
コンビニでビットキャッシュ購入後、決済完了させると決済代行とメデマートの2箇所から支払い完了のメールが届きました。

 

以上が商品を実際に頼んだ時の流れです。
決済後にもいろいろありましたので、ここから先で解説したいと思います。

決済後の対応について

支払い完了してから小一時間程度で、着信がありました。

 

見てみると非通知と番号通知がない着信。

 

ん?ん?ん?と思いながらも出てみると、

 

「非通知でのご連絡申し訳ございません。メデマート配送担当の○○です。○○様で宜しいでしょうか。」との事。

 

いきなり電話が来ると思ってなかったので、「そうですが、なんで非通知なんですか?」と思ったことを聞いてみた。

 

そしたら「国外からの電話の為、お客様に通話料が掛かってしまう場合がありますので、インターネット電話からのかけさせて頂いています。」との事。

 

確かに国内に居なかった場合、国外から電話が掛かってきた場合にでてしまうと、とても高い通話料が、出た方にもかかってしまいますね。

 

まぁ、かけている方も国際電話で話していたら、通話料で割に合わないわな。

 

続いて、「ご不安であれば、通常の通話料で通話が可能なので、折返しご連絡下さい。」との事だったので、実際に折返してみたら、さっきかけてきた方が出た。
要件を聞いてみると、番地と建物名が合わない為、このまま発送してしまうと荷物が受け取れない可能性が有ったので、住所確認を取る為に連絡したとの事でした。

 

確めると、番地の数字が抜けており、自分の入力ミス。危なく荷物届かないってなる所でした(笑)
ついでに色々と聞いても答えてくれるんでは?と思い、ストレートに聞いてみた。

 

お金払って頼んだ荷物が届かないとかあるの?

住所が間違っていた場合は、勿論荷物を受け取れなくなってしまう。
また、今回のような明らかな住所の確認が取れない場合は、必ず確めてから送っているそうなんで、住所確認が取れないまま連絡が取れないと荷物は保管しておくらしい。

 

なんで電話で確認するの?

メールの場合、送っても受け取れないなどの理由で見てもらえてない可能性がある為、また確めるのに時間がかかればその分発送も遅くなり荷物の到着が遅くなってしまうからとの事。

 

うわ、なんか詐欺サイトとか言われてるサイトなのに親切じゃん…。

普通に考えて、詐欺サイトで荷物送らないなら、住所間違えててもワザワザ確認の連絡なんかしないよな。記載の住所に送ってますーで終わらせる事も出来るしと思った。
この時点で、荷物が届かないとかの不安は自分のなかからは消えたけど、万が一を考えて、最後まで徹底検証をします。

 

終話して15分ほどたつと、商品発送のメールが届きました。早っ(笑)
そこには、商品の配送番号が発行されたら最後のメールが送られると書いてあります。

 

ここからが本番です。本当に商品は発送されているんでしょうか。
注文を入れたのが午前中で、その日の夜に配送番号が発行されました。
そのメールには、14日後の日付前後が最長での配送予定と書かれていました。
最短は、4日~5日でお届けとなっています。
配送番号を検索してみると、「** お問い合わせ番号が見つかりません。お問い合わせ番号をご確認の上、お近くの取扱店にお問い合わせください。」と表示されます。
※追跡番号が反映されるまでに3日程度、お時間がかかってしまう場合がございます。
といった注意書きがサイトに書いてありました。

 

記載されている到着予定日を過ぎても荷物が届かない場合は、問い合わせを入れようと思いましたが、実際は頼んでから5日で荷物が届きました。

 

実際に届いた荷物の画像

メデマートから実際に届いた荷物の画像①

メデマートから実際に届いた荷物の画像②

 

 

メデマートから実際に届いた荷物は外見からは中身は判別する事は出来ません。

小さなダンボール箱に英語で宛名などが書かれていますが、外見からは中身は判別する事は出来ません。
こういったところは、プライバシーが守られていますね。

 

早速、箱を開けてみると、中に頼んだ商品が入っていました。
見てみると、中身も商品が足りないなども無く、問題ないようです。

 

実際に頼んだ商品は2つになるのですが、別々で送られてきました。
これで、送料1000円であれば、赤字の可能性もあるので、良心的ではないでしょうか。

 

いやー、普通に届きましたね。
というか、他の業者を使ったときは、頼んで2週間位かかりましたが、メデマートは頼んだ商品が、届くのが早いですね。

 

↓メデマートはこちらから↓

https://yakuten-ichiba.com/

メデマートで買える医薬品は本物なのか?偽物ではないか。

メデマートで買える医薬品は本物なのか?

医薬品は体に使用するものです。その為、粗悪な環境で作られた偽物の医薬品を使用した場合、体へ悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

 

メデマートでは、メーカー正規品100%保証と、本物の医薬品を保証しています。

 

これで偽物が送られて来た場合、悪質な詐欺サイトとなります。
ニュースにもなったりしているような、粗悪な環境下で製造されている偽物の医薬品は、配合されている成分量なども少なかったり多すぎたりと、薬が効かなかったり、体に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

 

それでは、しっかりと本物を取り扱っているか、徹底検証していきましょう。

 

メデマートの仕入先
メデマートは、個人輸入代行を行っている業者です。その為、メデマートは直接販売を行っていません。外国にある、病院などへお薬を卸しているホールセラーと呼ばれる業者やメーカーが卸元になります。
メーカー正規品かどうか、提携している企業が不定期で確認しているようなので、100%保証を行っているようです。

メデマートは成分鑑定書を開示している
体に関わる医薬品を「偽物を販売しています。」というサイトはまず無いでしょう。そういった中で、本当にメーカー正規品100%保証を鵜呑みにして良いのでしょうか。
メデマートでは、そういった不安な点を解消する為に、全ての商品ではありませんが、一部の主力商品で成分鑑定書を公開しています。
実際に、取り扱っている医薬品を取り寄せて、第三者機関へ薬の成分鑑定を依頼した結果が書かれている物が、成分鑑定書です。
例えば、メデマートの取り扱っているバイアグラの成分鑑定書は、有効成分のシルデナフィルが100mg配合されている事が証明されています。
こういった鑑定をするのにも、勿論費用がかかります。偽物や粗悪品を扱った場合、こういった鑑定をされると本物か偽物かが、直ぐに判明してしまいます。

 

↓メデマートはこちらから↓

https://yakuten-ichiba.com/

メデマートで海外医薬品を購入するのは本当に安全なのか?

メデマートで海外医薬品を購入するのは本当に安全なのかを徹底検証していきます。

メデマートは電話窓口を設けている

メデマートで海外医薬品を購入するのは本当に安全なのか?

古くから運営している有名所の業者は、電話窓口を設けていない所が多いです。
そもそも、詐欺サイトが電話窓口を設けるでしょうか。
電話窓口を設けて運営した場合、最初のお客が頼んでから2週間も経過すれば、荷物が届かないや偽物が届いたなど、クレームの連絡が出始めると思いますので、数ヶ月でも運営しようものならクレームの嵐になるでしょう。
電話窓口を設けるにも、コールセンターの場所や人を用意したりと費用もかかります。
費用をかけてまで、詐欺や悪質な運営を行うメリットは少ないと考えられます。

 

また、電話窓口を設けている業者を利用するメリットは他にもあります。
迷惑メール対策等によって、日々メールの送受信が厳しくなってきています。
頼んだ内容と、支払完了、発送完了、それぞれの確認メール、荷物の追跡番号メール、問い合わせメールのやり取りなど、利用者がメール受信が出来ていない事に気づかなかった場合、致命的です。

 

サイト内で確められたよくある質問の中には、
・支払いをしても、確認メールが届きません。
・荷物が送られても、荷物の追跡番号メールが届きません。
・質問をしても、返事が送られてきません。
・住所が間違っていた場合、連絡も取れないので永遠に荷物は届きません。

 

こんな時に、電話窓口があるかないかで全然違います。
荷物が届かないな?メールが来ないな?なんて時は、電話窓口へ問い合わせるだけで解決する事が出来るのです。

メデマートは、日本の決済代行業者を利用している

メデマートの場合は、銀行振込やビットキャッシュ決済のどちらも日本の決済代行業者と提携しています。

メデマートの場合は、銀行振込やビットキャッシュ決済のどちらも日本の決済代行業者と提携しています。

 

個人輸入代行の運営会社は殆どが日本国内の企業ではありません。

 

その為、運営会社へ銀行振込で支払いをした場合、国外への送金になるので、とても高い送金手数料と確認が取れるまでの長い時間が必要になります。

 

日本の決済代行業者を利用する事によって、日本国内から銀行振込ができる為、国外への送金のような手間と高い手数料がかからず、支払い確認も直ぐに取る事が可能になる為、簡単かつ安全に支払いをすることが出来ます。

 

また、ビットキャッシュ決済はと言うと、今現在日本国内でも大分浸透してきた支払い方法であり、徐々にこの決済方法を導入している大手サイトも増えています。

 

ビットキャッシュに関しても、国内の決済代行と契約をし、厳しい審査を経て使用できるということになる為、会社単位で契約を締結させる必要があります。

 

これらからわかるようにある程度会社に信用がないと決済に関する契約が出来ないため、メデマートの運営会社は信用度が高いと評価されていると言ったことになります。

メデマートはSSL暗号化通信方式で個人情報やプライバシーを厳守

メデマートは、SSL暗号化通信方式を採用している為、買う時に入力した個人情報が漏洩しないように、第三者からのデータ改ざんや盗聴を防止しています。

 

↓メデマートはこちらから↓

https://yakuten-ichiba.com/

個人輸入代行を使わないという選択肢

個人輸入代行を利用する事で、様々なメリットやデメリットがあります。
これまで徹底検証をしてきましたが、やはり不安があったり信用出来ないといった事を考えてしまう方は、素直に病院へ行って医師に処方してもらうのが良いでしょう。
医師も人間なので、誤診は絶対に無いとは言い切れませんが、自己判断での使用よりは確実に安全性は高まります。
業者を利用する場合、「自己責任」となりますので、注意が必要です。

メデマートの口コミ評判

それでは、実際にメデマートを利用している購入者の評判や口コミをまとめて見ました。

東京都 38歳 男性
病院に通院し、心因性EDでバイアグラを処方して貰っていましたが、1回あたりの費用が1500円~2000円程度と負担が大きく、レビトラやシアリスも処方してもらいましたが、どれも価格が高い事が悩みでした。
安い病院を探そうとネットでしらべていた所、ジェネリック薬を業者を利用して買える方法を見つけました。
ジェネリック薬であれば安く買う事が出来、同成分を配合している為、効果や副作用も同等以上と、一度病院で処方してもらった事があるお薬であれば、安全性も高く使用する事が可能という方法です。
ネットで見つけたメデマートというサイトで、ED治療薬飲み比べセットを購入しました。
ED治療薬飲み比べセットは、バイアグラ・レビトラ・シアリスのジェネリックをセットしした商品で、全部で18錠のセットが5000円で買う事が出来ます。
電話窓口を設けていたのでそこで注文した所対応もとても丁寧だった為、話をして注文が出来た分、安心して購入できました。
銀行振込で支払いした後、約1週間で荷物が到着しました。日本国外から発送するとの事なので、頼んでから荷物が届くまで時間がかかるのが唯一気になる部分でしたが、それ以外はとても良かったです。
バイアグラジェネリックのカマグラ、レビトラジェネリックのバリフ、シアリスジェネリックのタダシップを全て使用しましたが、日本で処方して貰っていた各バイアグラ、レビトラ、シアリスと殆ど違いがわかりませんでした。
価格を計算してみると1回分が約277円となり、更にピルカッターで割っての使用が可能なので、実質1回分が140円程度まで費用を抑える事が出来ました。とても満足しています。

埼玉県 54歳 男性
ある日、ペニスに違和感を感じました。トイレで尿を出した時に痛みが走り、とても苦痛でした。調べてみると、どうやら性病にかかってしまったらしく、パンツに膿が付いたりしていました。
嫁が居るので病院には行けませんが、放って置いても治る病気では無いらしいので、メデマートで通販を利用して薬を買うことにしたのです。
尿道から膿が出ているので、尿道炎を引き起こした淋病か、クラミジアの可能性が高いと思い、同時に治療することが出来るジスロマックのジェネリック、アジーという商品を買うことにしました。
嫁にバレずに買いたかったので、会社の近くの郵便局留めで頼んで、5日で商品が郵便局に到着しました。
届いた荷物には、英語で宛名などが書かれた小さな小包でしたが、中身が外から見てもわからないようになっている為、安心して買う事が出来ました。
到着したお薬を2週間分使用する事で、今ではすっかり治りました。クラミジアか淋病、もしくは、その両方が併発してしていたのかもしれません。誰にも知られずに治療ができるのはとても助かりました。ありがとうございました。

北海道 24歳 女性
彼氏とのセックスの最中に、付けていたコンドームが破れちゃったんだけど、それに気づかずにセックスを続けていたんで、彼がイッた後に抜いたら中で思いっきり出ていた事に気がついて2人してビックリ!!
しかも、危険日。仕事が楽しくなってきてたし、すぐに結婚とかも考えていなかったし、子供が出来た時に堕ろしたくなかったので凄く悩みました。
アフターピルの事を友達から聞いていたので、すぐに買えるサイトをネットで探しました。メデマートをその時に見つけ、電話で問い合わせた所、アフターピルのアイピルは処方薬となる為、国外から発送になる事を説明されました。荷物の到着までの期間を確めると、最短でも4日~5日程度はかかるとの回答。アフターピルのアイピルは、セックスから3日以内に飲まなければいけないみたいなので、それだと間に合わない。
エラというアフターピルは、5日までに飲めば高い避妊効果があるみたいなので、アイピルとエラを同時に注文しました。
ただ、国外からの商品発送の為、税関を通す際の手続きに時間がかかった場合、5日間以内といった時間に合わない可能性もあると説明されました。
色々悩んだ結果、直ぐにアフターピルを飲んだほうが避妊効果も高くなるとの事だったので、今回は急遽産婦人科へ行き、アフターピルのノルレボ錠を処方してもらいました。
1回分がとても高く、15000円の急な出費は半分は彼に出してもらいましたが、とても痛い出費でした。勉強代を支払ったと思い、同じ失敗は繰り返したくないので、今回頼んだアフターピルは、常備用として緊急時の為にお守り代わりに保管しています。

東京都 22歳 女性
キャバクラで働いていますが、毎晩かなりの量のお酒を飲むので体が浮腫んで仕方がありません。ひどい時は、足だけではなく顔までパンパン。
同じ店の娘に相談した所、ラシックスというむくみ取りの利尿剤を使っていたので、私も彼女からメデマートというサイトを教えてもらいました。
以前、一度こういったサイトで買い物をした時に、お金を払った後にメールで問い合わせても返ってこなくなり、荷物が届かないといった詐欺にあったことがあります。
そういった不安がありましたが、彼女は何度も頼んでるけど、荷物が届かなかった事は一度もないし、電話で注文出来るから心配した事ないよと言っていたので私も買うことにしてみました。
メデマートに電話で頼んだ時は、女性のスタッフが対応してくれましたが、凄く丁寧でした。銀行振込で支払った後、6日後にラシックスが届きました。
飲み過ぎた次の日の寝起きに、水とラシックスを飲みます。そうすれば、溜まっていたむくみがスッキリする程、トイレがかなり近くなり1時間で何度もトイレに行きます。
ラシックスの効果がきれると、普段の状態に戻るし、パンパンだったむくみもスッキリしています。

 

↓メデマートはこちらから↓

https://yakuten-ichiba.com/

メデマートは詐欺サイト?偽物?口コミなど徹底検証